フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,245

シュノーケリング

総合評価
  • ペース4
  • 手軽さ1
  • 予 算4
  • 成功率2
口コミ0件

どんなダイエット?

・気象状況(天候、波の高さ、潮の干満など)を十分把握して行ってください。・決して一人では行わず、必ず複数の人数で行いましょう。・体温より水温の方が低いため、体力は急速に消耗します。そのため、適宜休憩しながら楽しみましょう。また、体力の温存、浮力の確保のため、ライフジャケットや、ウエットスーツの着用をお勧めします。・シュノーケル、マスク、フィンなどの機材の使い方など、理解・習得してから水に入りましょう。・体調が悪い時は、無理に水の中に入らないようにしましょう。・飲酒時の入水は厳禁です。・シュノーケリングは、簡単にできますが、気をつけなければいけないポイントが多々あります。初めてシュノーケリングを行う方は、ショップや、ガイド、経験者の方にアドバイスをしていただくことをお勧めします。

なぜ効くの?

水泳と同じく、水中での水の抵抗に対して身体のバランスをとるために、日頃使っていない筋肉などを多く使います。そのため、筋肉の活動量が増え基礎代謝が上がります。簡単にいうと、シュノーケルをつけて泳ぎ、魚や水中の珍しいものをみつけたりすると、自然と追いかけたり見に行ったりしてしまうので、知らないうちに運動量が増えカロリーを消費するからなのです。

手順

シュノーケリングは水面や水中の浅い部分を、シュノーケルをつけて泳ぐことです。スキューバダイビングと違い空気タンクなどの装備も不要で、シュノーケルとマスクとフィンを使って泳いだり、ちょっと潜ったりと簡単かつ手軽に楽しむことができる全身運動です。

やってみた!口コミ

シュノーケリングの口コミは投稿されていません。

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved