フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,086

筋トレすごろくで正月太り撃退!

お正月ですね。こたつでぬくぬく楽しむものといえば、すごろくではないでしょうか。 本来ぬくぬく楽しむすごろくを改造し、正月太りを撃退するハードな筋トレへ進化させてみました。 (このあと地獄を見るとは知る由もなかった…)

すごろくにサーキットトレーニングを組み合わせる

サーキットトレーニングという言葉をご存知でしょうか。 複数の筋トレを短い休憩をはさみながら、順番に取り組むトレーニング方法です。 無酸素運動と有酸素運動を交互に、短時間おこないます。 上記の定義からは少しずれますが、短い休憩をはさみながら様々なトレーニングをするという点で、 すごろくとサーキットトレーニングは相性がいいのです。

サーキットトレーニングの一例です。 なんかすごろくっぽいじゃないですか!

すごろくをつくろう

すごろくの楽しみは、自分ですごろくをつくるところから始まります。

この段階ですごろくの良し悪しが決まる…掃除なんて後回しです。
まんべんなく筋トレを配置して…
できました。テーマは「無限地獄」。 内容はやりながらご説明します。

ファイター召集

すごろくはみんなでワイワイ、楽しみながらするものです。 一緒にすごろくを楽しむ仲間を呼びました。 2人とも運動歴ありの元アスリート。このすごろくにも耐えられるでしょう。

鈴木君(仮)は小学校時代、地元の少年野球チームで共に戦った戦友です。
山田君(仮)は小学校時代、ニンテンドー64、大乱闘スマッシュブラザーズでひたすら戦った戦友です。
小学校時代、みんなのたまり場だったところに再集合です。

すごろく開始

ざっくりとルールを解説しましょう。 とまったマスごとに設定された筋トレをおこなってもらいます。 本当にざっくりですが、それだけです。

マスの色によってトレーニングの種類を変えてあります。 マスにとまったらサイコロを振り、出た目によって決まったトレーニングをおこないます。
駒は調味料です。手の収まりが最適です。

筋トレマス

赤マスはシンプルな筋トレのマスです。 定番の筋トレ四天王、腕立て、腹筋、背筋、スクワットをご用意しました。

5を引くともう一回振り、指示された回数の1.2倍トレーニングをおこないます。 6は全マス共通で休憩、「なにもなし」です。
昔はもっとあがったはずの背筋。
「膝わるくするやつだよそれ!」 「ケツをそのまま下げる感じで!」

バトルマス

ピンクマスは指定された相手と筋トレバトルをおこなうマスです。 決着がつくまで筋肉が緊張を続けるため、バトル時間によっては超ハードになります。

メニューはこんな感じ。 5を出すと3ラウンド制になり、一気にハードになります。

一例としてシャドーボクシングを引き当てたシーンを見てみましょう。

1分間、殴りまくります。空気を。 その間、参加してないもう一人が手数をなんとなく数えます。
独断と偏見により勝者が決まります。 負けると以降の筋トレマスでおこなう筋トレがプラス1されます。

持久マス

黄色いマスは持久系のトレーニングです。 瞬発力だけでなく、持久系の筋肉もバランスよく鍛えられます。 持久マスは次の持久マスを通過するまでやり続けます。

シンプルにしんどいブリッジ

一風変わった筋トレとして「鬼の形相」を取り入れてみました。

顔面の筋肉を一気に入れ込む…すごろくで指示でもされない限りしないですよね。 他には三角倒立、空気椅子を用意しました。

休憩マス

青いマスは休憩。筋トレはおやすみです。 疲労からソッコーで回復してもらうため、プロテインを飲んでもらいます。

参加者の二人はどのトレーニングよりも休憩が嫌だったようです。(薄めにつくってまずくした)

チャレンジマス

緑のマスは筋トレすごろくの目玉の一つ、チャレンジマスです。 筋トレは通常、適度な負荷をかけおこなうものですが、ここでは高負荷な筋トレに挑戦してもらいます。

おぼんのうえにペットボトルを乗せまくって耐える「居酒屋修行」
男のロマン「雑誌引き裂き」
意外としんどい「シャー芯一本出し」 ほかには「ビニール袋バースト」、「ペットボトルくわえ」があります。

輪廻(りんね)マス

すごろくも終盤に差し掛かってきました。疲れも出てきたことでしょう。 …しかし。このゴール周辺に「無限地獄」を用意しました。

ゴール周辺のモノクロ部分。正体はコレです。

これは「輪廻マス」。新たな負荷を抱え生まれ変わるということです。 要はスタートに戻り、書かれた数字分、筋トレマスでの回数を増やすのです。 ピッタリゴールに着地できる数字を出さない限りスタートに戻るため、すごろくは終わりません。

来い!3!!!

このやりとりを数十回、この後繰り返します。

意外なすごろくの終幕!

あ、おれ次の予定あるからそろそろ行くわ。
じゃおれも。
じゃあねー

こうして誰もゴールを迎えることなく、筋肉すごろくは終幕を迎えました。 さすがに一人ではやれません。

後日、2人から感想をもらうと… 山田君(仮)「シンプルに疲れたけど、わりと楽しかった」 鈴木君(仮)「次いつやるの?」 私自身の感想としては「サイコロを振るのが待ち遠しい」です。 筋トレという感覚よりゲーム要素のほうが強いため、楽しいと感じられます。

なんだ…意外と楽しんでたんじゃん…

スポーツクラブでも転用可能!

黙々と取り組むトレーニングは味気ないような気もしますよね。 すごろくでゲーム性、ギャンブル性を盛り込むことで楽しくトレーニングができます。 その点、スポーツクラブは様々なマシンがあるため、サーキットトレーニングをするのに最適です。 スポーツクラブに通いたいかた、通っているかた以上に、スポーツクラブのトレーナーさん! 筋肉すごろくの導入、いかがでしょうか?

こういう時間もありますが、サイコロを振るのはシンプルに楽しい!!
本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved