フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,083

スポーツと縁のないものを無理やりスポーツ仕様にする

この写真を見てください。土手で絵をかいてる最中に熱くて汗をふいているように見えませんか。 実はこれ、とてもスポーティなのです。見た目がスポーツウェアだから?場所がグラウンドだから?それだけではありません。 今回はスポーツと関係ない身近なものを、スポーツ仕様にグレードアップします。

スポーツな場所、土手で文化的に絵を描く

休日、春風に誘われてふらっと土手へ。 右手にペン、左手には紙とバインダー。

芝生に座り、ペンを握る。 目前の野球少年たちと、対照的なビル群、川を跨ぐ大きな橋が描かれているのでしょう。 この冒頭だけでは、周囲の環境と着てる服くらいしかスポーツ感がありません。 しかし、手元をよく見てください。とんでもなくスポーティなのです。

画板と紙じゃありません。ペンのほうです。

そう、この鉛筆がスポーティなのです。 何に見えますか?

机に置くと…よくわかりますよね!!

そう、スイマーです。競泳選手が蹴伸びをしている鉛筆なのです。

ナイフで鉛筆を削り
紙やすりで角を取っていきます。
上から見てもきちんとスポーツ仕様。 手と足もばっちり再現しました。

こうして、滑らかに、めちゃくちゃスピードが出そうな鉛筆に仕上がりました。 鉛筆の秘密を知るだけで、絵を描くという行為にスポーツ感が出てきます。

汗を拭いてる…?

この日は5月にはめずらしい夏日で、汗が垂れてきます。 紙にかかったら大変。すぐに拭きます。 「なぜスポンジで拭くのか?」…いい質問ですね。

これはスポーツ仕様をほどこしたスマホケースです。 スポンジの吸水性、速乾性をスマホケースに応用し、スポーツ化しました。 つまり写真の行動は汗を拭いているのではありません、電話しているだけです。

スポンジの網を外し
ガッツリと切り込みを入れます。
画面が見えるよう長方形にカット。 スマホを挿入すれば立派なスマホケースです。
網のカバーに戻しておけば、ディスプレイの穴からスマホが飛び出しません。

使ってみると網の上からでも操作ができ、横からだと画面が暗くてのぞき見できない高性能。 加えてスポンジの吸水性から汗を拭いたり、急な雨でも雨宿りするまでの時間を稼げます。 さらにさらに、濡れても絞って干せばすぐ乾く!スポーツウェア顔負けアイテムなのです。

ごはんをたべる

ここらでごはんをいただきましょう。 今回は自分で寿司をつくってきました。

頭文字の「す」くらいしか共通点のないスポーツと寿司。 実はこの寿司もスポーツ仕様に仕立てることに成功しました。

寿司の中身をスポーツ仕様にするため、寿司酢のかわりにスポーツドリンクでシャリをつくります。
閉店間際のスーパーで値引きシールが貼られている寿司ネタを買ってきてカット。 スポーツシャリに乗せればスポーツ寿司の出来上がりです。
さらに海苔で作ったそれっぽいロゴを寿司に貼り付ければ…
見た感じもスポーツ仕様になりました。

日本食の代表、寿司がスポーツ仕様にグレードアップしたわけですが、問題は味です。 水分の吸収を早めるために混ぜ込んだスポーツドリンクは吉と出るか凶と出るか…

…普通に寿司だ! 味濃いめのスポーツドリンクを入れたらもっと味がしたかも。

こうして一見スポーツと縁のない3つのアイテムをスポーツ化することに成功しました。 どれも本来の性能を邪魔することなく、スポーツの要素がうまく付加されたと言っていいですね。 スポーツ感のないアイテムも一工夫で便利に、スポーティになるのです!

強いて問題点をあげるならば、スポーツ鉛筆の強度が低いことぐらいですね。

絵のほうも一応見てあげてください

これほどまでにスポーツな環境に身を置くと、いったいどんな絵が描きあがるのでしょうか。 世界初かもしれないスポーツと絵画の融合…ご覧ください。

全体的に色が薄いのは、本気出すとスポーツ鉛筆が折れそうだったからです。

私はこの環境に身を置き、絵を描いて気が付いたのです。 電車がいかにスポーティかということを!!

電車が濃いめなのはスポーツ鉛筆の「電車ならいける」という気持ちが伝わってきたからです。

スピード、重量感、光沢のあるボディ…スポーツの要素がふんだんに盛り込まれています。 これだけスポーティな環境に身を置くと、もののスポーティさが見えるのです。 スポーツグッズに身を包み、スポーツクラブで自分の姿を鏡に映せば、鍛えるべき部分が見えるかも!

手前の少年野球より電車にスポーツ感を見出してしまった私。 気づきを与えてくれた電車に敬礼せずにはいられません。
本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved