フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,083

冬に気になるワキ汗と冷え性を同時に防ぐ服装を考える

いよいよ12月、冬本番に入っていきます。 この時期、誰もが悩むことと言えば「冷え性」ですね。冷え性と戦うため様々な工夫をしていることと思います。今回は非の打ちどころのない末端冷え性対策服を考えて、実践してみました。

全身暖かくすると別の悩みが生まれる

冷え性というと、体を暖めて対策するかたは多いことでしょう。もちろん正解だと思います。 冷えている部分は暖まりますが、もともと暖かい部分は暑くなってしまいませんか?

2016年2月ついにサービス決定! ダイエット、スリム化、二の腕に効果的 詳しくは LINE@で登録はコチラから 友だち追加   LINEを使用していない方は コチラでご登録ください

冬の服装の一例です。首回りや胴回りはガッチリと防備しています。 胴体を温めれば末端に送り出す血液は温かく保つことができます。必要な装備です。 ただここまで着こむと電車の中や暖房が効いている空間では暑く、ワキ汗が気になりますよね。 毎回暖房がきいた部屋に入るたびに脱ぐのもめんどくさいものです。

胴体を冷ましながらも末端冷え性を防ぐことを考えると、上記写真のように、胴体を薄着にして末端を完全防備すれば簡単に解決できます。 今回は両装備で30分間外で「待ち合わせ」をして体温の変化を計測、末端冷え性対策服でワキ汗をかくことなく冷え性を撃退できるのか、検証してみます。

通常装備で待ち合わせ

なぜ30分「待ち合わせ」をするのか、ご説明しましょう。 日常生活で最も体が冷えるのは「相手が遅刻している待ち合わせ」だと思うのです。 いつ来るかわからないので周辺を歩き回りにくいですし、その場でへたに体を動かすこともできません。 その分血流が滞り、末端が冷えるのです。

まずは通常の冬装備で30分間待ち合わせをします。

待ち合わせですから、あったかい飲み物くらいササッと買ってきて飲んでもいいと思います。 スマホで時間をつぶすのもいいでしょう。こういう時間も悪くはないですよね。

30分後

30分間立ちっぱなしで待ちました。体温はどのように変化しているのでしょうか。

温度計でわきの下の温度を計測します。
手の温度を測るときは体温計を握りこみます。
足の温度は温度計を靴の中に突っ込んで計測します

こうしてそれぞれの部位の温度を計測することができます。 待ち合わせ前にも同様の計測をおこない、温度の下がり幅から効果を見極めていきます。 結果は末端冷え性対策服での計測後にまとめます。

末端冷え性対策服を装備する

ワキ汗をかかずに末端冷え性を撃退する、そんな役割を担う防寒具をまず紹介しましょう。

手、足、各4枚の防寒着をチョイスしました。

手にはゴム手袋、軍手、冬仕様手袋スキー用手袋。 足には薄い靴下、ヒートテック靴下、裏起毛もこもこ靴下、雪国向けのスノウブーツを履いています。

重ね着しすぎで、服を着るのも力技になっています。

重ね着をするので、サイズ感をばらして用意しましょう。 ちなみに片手装着に2分ほど、片足装着に3分ほどかかります。 朝起きる時間を設定するさいは参考にしてください。

「やべ、順番間違えた!」

先に手袋をつけてしまうと足の装備を装着できません。 順番には気を付けてください。

末端冷え性対策服、いっきまーす!

それでは末端冷え性対策服で30分間待ち合わせをして、その有用性を実証します。

「さ、さむい………」

実証したいのですが、すでに寒いです。 30分間持ちこたえられるのか、不安になってきました。

通常装備の時と同じように暖かい飲み物でも飲みましょう。

「ポケットに指が入らない…財布が出ない!」

指先が重装備すぎて小銭が出せません。 財布を出せたとしても小銭をつまめない、お札を使うとおつりが取れないという事態が予測されます。 結局スマホに普段仕込んでいる電子マネーを使い、購入できました。

「うわぁ!あけられねぇ!」

厚着のしすぎでプルタブに指をひっかけることができません。 握って手を暖めたいと思っても、厚着のしすぎで全然ぬくもりを感じません。

「………歯しかない………」

職務質問されることをびくびくしながら、歯で引っ掛けて開けました。 逆に言えば歯で開けられるので、末端冷え性対策服は缶はもちろん、その気になればペットボトルも開けられます。

30分突っ立ってるのは暇なので、通常装備の時と同じように、スマホでもいじりたいと思います。

「くそ!タッチパネルが反応しない!」

当然といえば当然なのですが、暖めるという点だけ重点を置くとこうなります。 ぬくもりと引き換えに暇つぶしの自由を奪われてしまいました。 これで通常装備より手足が冷えていたら目も当てられません。

30分経過

通常装備の時と同様に、3点の温度を計測します。 それでは通常装備、末端冷え性対策服の計測結果を比較考察したいと思います。

計測結果

通常装備の場合

通常装備のときはガッチリ装備した体幹の温度はほぼ変わらない結果でしたが、やはり手、足は4~5℃低下しています。4~5℃なんて大したことないと思うかもしれません。しかし私たちの体温が31℃だったら大問題ですよね。そのような事態が末端ではおこっているのです。 末端冷え性対策服の場合

ワキ汗を防止し、末端冷え性は改善された!

当初の目的はクリアできたと言える結果です。ただ指先の自由が利かないため、外出して頻繁に出すものは首からかけるなど、ポケットに入れない工夫が必要です。もちろん携帯電話は使えません。 また、靴下三枚履きのスノウブーツはかなり圧迫されます。暖かいは暖かいのですが、指先まで血が行っていないような気がしました。 まだまだ改善の余地ありの末端冷え性対策服。この記事を参考にみなさんも自分なりの装備で冷え性を迎え撃ってください。

2016年3月ついにサービス決定! ダイエット、スリム化、二の腕に効果的 詳しくは LINE@で登録はコチラから 友だち追加   LINEを使用していない方は コチラでご登録ください

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved