掲載施設数:9,079

自宅で手軽に本格的な有酸素運動、腹筋トレーニングができるフィットネス器具を紹介!

最終更新日:
https://fitsearch.jp/storage/cache/597775b0e5f88ea7f54773b50a9902ec.jpg

新型コロナウイルスの影響でジムやスポーツクラブの休業等で運動不足になってしまっている人も多いかと思います。そこで、家庭でも本格的なトレーニングができるフィットネス器具を鍛える部位の種類によって紹介していきたいと思います。 トレーニング器具は似た様なものも多くありますが、メーカーによって性能や使い方が異なっている場合もあるのでしっかりと目的にあった器具を購入するべきなので事前にしっかりとリサーチしておくことをオススメします。 それではコロナウイルスに負けない体づくりをするためのフィットネス器具を紹介します!

有酸素運動

Running-machine

有酸素運動はジョギングや水泳など酸素を使う運動のことで、体脂肪の燃焼の効果が期待できます。フィットネス器具を使わなくとも可能なのですが、天候に左右されてしまう場合やコロナウイルスの影響で外出しにくい状況では有酸素運動用マシンが有用でしょう。

また、マシンを使うことで負荷や時間など細かく調整できるので通常の運動より効率的に有酸素運動が可能というのも魅力のポイントです。

ランニングマシン

run

ランニングマシンといえば有酸素運動の器具で1番に思い浮かべる人も多いと思います。スピードを調節してランニング、ウォーキングと使い分けることができるので使い勝手も良くジムでも利用者が多いフィットネス器具です。

こちらを購入する場合ですと約2万円〜20万円とかなりピンキリとなっています。各メーカーでも格安モデルや高級モデルを発売しているので自分の目的にあった機能が備わっているものと値段を考慮して購入するのが良いでしょう。

確認するべきポイントは以下4点です。

  • 本体サイズ
  • 設定可能速度・連続使用時間
  • 角度調節機能の有無
  • 値段

自宅に置かなければならないのでまずは自宅に設置可能なサイズであるかどうかを検討しなくてはいけません。大きいモデルも多いので、置けることには置けるが邪魔になるので一々設置場所を変えなければいけず手間がかかり継続してトレーニングできなかったのでは本末転倒です。

あとは、自分が必要としているトレーニングの機能、値段などと照らし合わせて満足いくものであれば購入してしまいましょう!

ランニングマシンのメリット・デメリット

もちろん、ランニングマシンを購入するにあたってはメリット・デメリットがあるので紹介していきます。

メリット
・全身を動かすことができるので、効果的に縫いを引き締めることができる
・角度調節機能があれば、筋トレにもなる
・機種によってはカロリー計算などもしてくれるので明確な数字でモチベーション維持しやすい
デメリット
・サイズが大きく、設置しにくい
・音がでるのでマンションだと難しい場合がある

エアロバイク

gym

続いての有酸素運動でオススメなフィットネス器具はエアロバイクです。エアロバイクには多数の種類がありますが、今回は運動不足解消として有酸素運動、初心者に向けたアップライトタイプのエアロバイクを紹介します。

アップライトタイプとは自転車を漕ぐのとほとんど同じ姿勢でできるもので、負荷は軽く長時間の有酸素運動をしたい方に向いているトレーニング器具となっています。

こちらを購入する際の値段は1万~10万円とこちらも機能によってかなり価格差があるので必要な機能をチェックしておきましょう。 確認するべきポイントは以下3点です。

  • サイズ
  • モニタリング機能の有無
  • 価格

ランニングマシンよりは小型のものが多いですが、設置できる場所を確保できるかどうかの確認は必ず必要です。また、ペダルを漕ぐという単調な作業になってしまうので「消費カロリー」「心拍数」「走行距離」といったものが確認できるモニタリング機能がある商品がオススメです。

エアロバイクのメリット・デメリット

エアロバイクにもメリット・デメリットがあるのでランニングマシンと比較してみると良いでしょう。

メリット
・スペースを取らない
・膝や腰への負担が少なく、運動初心者向けである
・機種によってはカロリー計算などもしてくれるので明確な数字でモチベーション維持しやすい
デメリット
・使用時間が短いものや負荷を調節できない機種ですと安価だが効果が薄い
・単調のため継続してトレーニングしにくい

腹筋を鍛えるフィットネス器具

自宅にいる時間が長く、一番気になる部位はお腹でしょう。不規則な生活を送ってしまうとつい出てしまうお腹は一度出てしまうとなかなか引き締めるのは大変です。

一度痩せても元の生活に戻ると、お腹も戻ってしまうという経験をされたことはありませんか?そうならないためには腹筋のトレーニングを継続し続けることが大事になります。そこで自宅で効率的に腹筋を鍛えることができ、継続しやすいフィットネス器具を紹介します。

腹筋ローラー

Abs-roller

最もコンパクトかつ手頃な値段で腹筋に対する効果がしっかり得られるのが「腹筋ローラー」です。値段も1500円~6000円となっており手を出しやすいフィットネス器具です。

使用方法はとっても簡単でローラーを前方に転がしながら、体を前方にゆっくり伸ばしていき、伸ばせない限界まできたらゆっくりと元に位置に戻るというのを繰り返すだけです。

筋肉に効く様にゆっくりと行うのがポイントです!

足を押さえて腹筋しやすくする器具

Abs-at-bed

腹筋を器具を使わずにトレーニングすると、足を抑えてくれる人がいないとなかなか安定して行えないと思われます。そこで、オススメなのが足を押さえるトレーニング器具です。

こちらはベッドやドアなどに取り付けるだけで非常に簡単でコンパクトな設計となっているため人を選ばないフィットネス器具となっています。

値段も安く、筋トレ以外にもストレッチにも使用できるので一家に一つ持ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

Training-equipment

新型コロナウイルスの影響で運動不足になってしまった、お腹が気になるという方は是非トレーニング器具を購入して自宅で手軽にトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

何より体型を維持するのに大事なのはトレーニングの継続ですので、買って満足や三日坊主にならない様自分にあった器具を購入することをオススメします!

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved