フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,118

子供と遊ぶのは最強のエクササイズである

父親のみなさん、忙しい合間をぬって子供と遊ぶ、という感覚で子供と接していませんか? 子供と一緒に外で遊ぶことで自分自身の運動になり、子育てに参加している感も出て、奥様からの好感度もアップします。 体を鍛えて、家庭での地位も高まるエクササイズになりうるのです。知り合いの子供たちと遊んでエクササイズとしてどうなのか、検証してみました。

公園に行こう

今回、エクササイズに協力してくれるのはこちらの子供達。 一番外ではしゃげるお年頃。激しいエクササイズになりそうです。

右から10歳の姫1号、4歳の殿、6歳の姫2号、4歳の姫V3です。

エクササイズ1:おにごっこ

まずは子供の遊びの定番、おにごっこを提案してみます。 おにごっこは、いわば子供の無限のスタミナを利用した永久マラソンです。 エクササイズとして申し分ありません。 私は6年間陸上部。スプリンターの機動力を見せつけてあげますとも!

「こいやー!」 「まってよー!」
姫2号を遠慮なくぶっちぎります。
最年少の姫V3にはつかまっちゃいます。

鬼になりました。 フットワークで殿を追い詰めるのですが…

右足に負荷をかけ過ぎ
脚をおかしくしました

普段使わない瞬発力を出すと怪我のもと。 持続性を維持できるような動きをするのがエクササイズのコツです。

インターバル:ジュースタイム

無限のスタミナがあるとはいえ、子供達ものどは乾きます。 疲れた様子が見えたら休憩しましょう。というより、自分が疲れたので休憩するのです。

コンビニに行きます。いつのまにか子供が一人増えています。
この3人のうち2人は初対面ですが、懐いてくれた感じがしますね。

ウエイトトレーニング:たかいたかい

子供の重さを利用したエクササイズもおすすめです。 「たかいたかい」はその点、筋力アップには最適な遊びです。

「殿、たかいたかいする?」 「うん、やってー!」
オラァーーー!(15kg)

殿の15kgでもかなり腰に来ますね。 そんな感想を持った途端、恐れていた事態に。

「いいなー!私もやってよー!」 「え…も、もちろん!」(20kg)

たかいたかいはウェイトを背負ったスクワットと同じです。 膝や腿も使って、腰をやっちゃわないよう注意してください。

インターバル:かくれんぼ

疲れた…これ以上はオーバーワークだ… そこで不意にひらめいたのは「かくれんぼを提案すること」です。

「まいくんどこー?」 この写真のどこかに隠れています。
完全に変質者でした。

大人の知恵を行使すればそう簡単には見つかりません。 隠れすぎると次の鬼が勝手に決まってしまいます。 適当なところで自分から見つかりに行きましょう。 見つかるまでガッツリと休むことができます。 鬼になった場合、さらにのんびりとインターバルを過ごすことができます。

ぜんぜんみつかんねーみんなどこー?

適切なインターバルをとることは、効果的なエクササイズには必要なものです。 かといって完全遊びモードの子供たちを止めることは難しいです。 そんなときは遊びを継続しながら休憩をとる「かくれんぼ戦法」が有効です。

バランスエクササイズ:ヨガっぽいこと

子供の尊敬を集めるには、普段子供たちがやらない遊びを教えてあげることが効果的です。 スポーツクラブっぽくヨガ風の体の動かし方を教えてあげたいと思い、作戦を練りました。

「ねえねえ、だるまさんがころんだしようよ!」 「いいよ!」「やるー!」
「だるまさんが…ころんだ!殿!うごいてるよ!」 「うごいてないよー」 「だめ!うごいてる!」

馴染んできたところで作戦決行です。

「つぎとまるときは、このポーズでとまるんだよ」
「だるまさんが…ころんだ!みんなすげーちゃんとやってるじゃん!すごい!」

一口にヨガといっても、子供が楽しめる目線で考えることで、このように変わります。

父性を育むエクササイズでもあった

子供4人と遊ぶのは大変です。いや、みなさんお気づきでしょうか、最終的に公園で遊んでいた他の子供達も仲間に入り、最大10人ほどで遊んでいました。 エクササイズはエクササイズなのですが、なにか心が温まるような、子供がいない私にとって父性が芽生えるというか、体だけでなく心もエクササイズしたような気がしました。

かなり懐いてくれたと思ったのですが、カメラ係をお願いしたお姉さんのほうがもっと懐かれてました。

子供向けのスポーツクラブもある

スポーツクラブにキッズスクールを開講しているところもあります。 私の世代ではスイミングスクールが一般的でしたが、ダンスにサッカー、体操、空手と種類があります。加えて最近では、親子で参加したり、宿泊付きの「移動教室タイプ」のものもあります いまやスポーツクラブは、淡々と体を鍛える場ではないのです。親子の交流の場にもなっています。

子供がスポーツクラブに通っていても、一緒に公園で遊ぶ時間も是非とってあげてください!
本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved