フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,118

フリーモーションのケーブルマシンでファンクショナルトレーニングを体験

ゴールドジム原宿東京にてTHINKフィットネスによるファンクショナルトレーニングの実践ワークショップが開催されました。 第一部ではフリーモーションが手掛けるケーブルマシンの体験会を実施。なかでも最新鋭マシンの「LIVE AXIS(ライブアクシス)」が注目を浴びていました。

ケーブルマシンの特性を体感

12月21日に行われたTHINKフィットネスによるファンクショナルトレーニングの実践ワークショップでは、自由軌道による三次元的な動きでファンクショナルトレーニングを可能とするフリーモーションのケーブルマシンを実際に体験しながら、それぞれの優位性や使用方法についてのインストラクションが行われました。

体験会はゴールドジム原宿東京の地下フロアにあるフリーモーションのケーブルマシンエリアで行われました。
インストラクションを行ったゴールドジムのフリーモーションインターナショナルマスターコーチの新城さん。

ファンクショナルトレーニングを可能にするケーブルマシン

「身体の安定性を向上させる」、「筋肉に適切な負荷抵抗を与える」、「自由な動きで動作できる」という3つの要素を重視して作られたフリーモーションのケーブルマシン。 自由な軌道で3次元的な動きのトレーニングができるため、単関節に負荷をかけて動かす伝統的なトレーニング法と比べると、明らかに自由度が高く、複合的なトレーニングが可能となります。

会場では4人が1グループとなり、使い方を学びながら、それぞれのマシンの違いを体験。
説明は実際に使用しながらだったのでとても分かりやすかったです。

ケーブルマシンの発展形「LIVE AXIS(ライブアクシス)」

会場には「筋肉に適切な負荷抵抗を与える」という点を重視して作られた「LIVE AXIS(ライブアクシス)」の各マシンも設置され、参加者は従来のケーブルマシンとは違ったその使用感を体験していました。 ライブアクシスの一番の特徴はケーブルの支点となるプーリー(滑車)が動くこと。これにより、動作中、持続的に筋肉へ負荷をかけることが可能となり、トレーニング効率の向上を実現しています。 試しに単関節のトレーニングで従来のケーブルマシンと比較してみると、明らかにライブアクシスの方が負荷を大きく感じられ、多関節トレーニングの際にも知らず知らずのうちにターゲットとなる筋肉が大きな刺激を受けていることが分かりました。

ライブアクシスの特徴はケーブルの支点が動くこと。赤いプーリー(滑車)がスライドします。
ライブアクシスは常に筋肉が力を抜かない状態を作りだせるので、高いトレーニング効率を実現。

初心者にも扱いやすいマシン

フリーモーションのケーブルマシンは、基本的にウェイトの設定以外は特に調整することなく使用可能。そのため、トレーナーも利用者に教えやすく、初めての人でも簡単にスタートすることができます。 ケーブルの長さや体を動かす方向を変えることにより、1台のマシンで様々なトレーニングができるケーブルマシンは、ファンクショナルトレーニングの第一歩にも恰好のマシンだといえるでしょう。

会場ではフリーモーション社のアジア・オセアニア営業責任者のダンさんも直接指導。
負荷の設定のみですぐに使用可能。ケーブルマシンでは座面調整の必要もなく、ライブアクシスに至っては座面すらありません。

LIVE AXIS(ライブアクシス)の各マシンはゴールドジム原宿東京店、ゴールドジム横浜上星川店などに設置されており、今後も設置店は拡大していく見込みです。

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved