フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,222

毎日15分でお腹を平均4.5cmサイズダウンする方法

お腹周りには年齢と共に気になるものです。この出てきてしまったお腹を引き締めたい、とは誰もが思うはず。 しかし、キツい運動みたいなことはやりたくありません。 そこで、ラクにお腹を引き締める方法を教えていただきます。(編集部)

皆さんお腹周りって気になりますよね。頑張って腹筋運動をしますが、なかなかお腹ってへこまないものです。 ただし、やり方次第で簡単に凹ませる事ができるんです。 今回は辛い腹筋をしなくても、日常に取り入れられる運動でお腹を凹ませる簡単方法を皆さんにお伝えします。 こんな方に最適な方法です。 1、運動嫌いな人 2、時間がない人 3、面倒くさがり屋な人!

そもそもどうしてお腹は出てくるの?

お腹は内臓を保護しようとする働きが強いので、特に内臓のまわりに脂肪が蓄積しやすくなっています。 そんなお腹の深層部には、ウエストを覆うベルトのような筋肉がついています。「腹横筋」と言うのですが、この筋肉が緩んでくる、もしくは上手に使えていない人が多いのです。 ベルトをきつく締めるとお腹はきゅっと引き締まるんですが、ベルトが緩いとお腹もぽこっとでてきますよね? それと全く同じで、「ベルト=腹横筋」が緩んでいる状態では、いくら一生懸命、表層の腹筋を鍛えても、お腹を引っ込めるという観点からいうと効果が出にくいのです。

そこでドローインです!

そのベルト=腹横筋にアプローチできるとっても簡単な方法が「ドローイン」です。下記の4つの事を意識してみてください。 1、背筋をまっすぐにする 2、お尻しめる(ヒップを締めるというよりは、おしりの穴をしめる) 3、肩を後ろに引く(猫背にならないように) 4、おへそを中心にお腹全体をへこませる これを一日15分、毎日続けてください。 電車の中、家事をしながら、テレビを見ながら、どんな場面でも簡単にできますね。上記の4つの事を意識できていれば動きながらで結構です(もちろん普段通りに呼吸してくださいね)。

そして、こんなお腹を手に入れましょう!

一回15分のエクササイズをするだけで、100人中92人の人がウエストのサイズダウンに成功したというデータがあります。最大10cm、平均4.5cmのサイズダウンです。ドローインをしながら歩くとカロリー消費量が40%アップするというデータもあります。 ドローインを知らずしてお腹を引き締めるのは難しいです。ぜひ今日からチャレンジしてみてください。

この記事は、2014年6月13日にメルマガ「健康生活通信」で配信されたものです。 メルマガの登録はコチラ→https://sportsclub.nifty.com/mailmagazine/

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved