フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,222

小林可夢偉 Wings For Life World Run2016アンバサダー就任 レッドブル RedBull

1月20日(水)、レッドブルが全世界で行っている、脊椎損傷の治療研究への資金援助を目的としたランニングイベント「Wings For Life World Run」のアンバサダー就任発表会&体験走行会が開催された。

Wings For Life World Runとは

Wings For Life World Runは、2014年にスタートしたレッドブルが主催するランニング・イベントで、全世界で集まった参加費と同額が研究への助成をしているWings For Life財団に寄付される。日本では昨年初めて開催された。 このイベントの特色は以下の2点で、とてもユニークなものとなっている。 ・世界(今年は33か国)で同時にスタート(日本の参加者は闇夜の中を走行) ・ゴールが無く、後からスタートするキャッチャーカーに追い越された時点で終了 最後まで残った男女一名ずつに世界チャンピオンの称号が授けられ、昨年は、日本の滋賀県高島市で走った渡邊裕子さん(広島県出身、56.33 km走行)が女子の世界チャンピオンに輝いた。 前回の実績としては、33か国、35か所で開催され、合計73,360人が参加(高島市では2,024人)、全体で集まった約5億6千5百万円が財団に寄付された。 今年は5月8日(日)に開催され、日本では昨年と同じ滋賀県高島市で日本時間の20:00にスタートする予定。 個人参加のほかにチームで参加することも可能。詳しくはWings For Life World Run公式サイトへ。 http://www.wingsforlifeworldrun.com/

Wings For Life World Runアンバサダー就任発表会

小林可夢偉さん(レーシング・ドライバー[前回に続いて2回目])
砂田貴裕さん(100km マラソン世界記録保持者[前回に続いて2回目])
TAKAさん(エクストリーム・ペインター)
大濱眞さん(日本せきずい基金理事長)
会場にはレッドブル・アスリートのメンバーも同席。代表として内野洋平さん(BMX フラットランド)がコメントを述べた。

Wings For Life World Run体験走行会

アンバサダー発表会の後には駒沢オリンピック公園陸上競技場でWings For Life World Run体験走行会を開催。約100名の一般参加者が以下のレッドブル・アスリートと共に陸上競技場のトラックを走行。砂田さんがキャッチャーカー役となり、ゴールに追いかけられる雰囲気を味わった。 レッドブル・アスリートの新井洋人さん(サーフィン)/内野洋平さん(BMX フラットランド)/手塚翔太さん(ウェイクボード)/徳田耕太郎さん(フリースタイル・フットボール)/ボンちゃん(e-Sports(プロゲーマー:ウルトラストリートファイターIV、本名:高橋正人/たかはしまさと)

Wings For Life World Run体験走行会
本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved