フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,203

海底トンネル ヨガレイブ in 国道357号東京湾トンネル

3月21日(祝)、新たに開通する国道357号東京港トンネルのもぐり初めスポーツイベントの一環として、ヨガ、ダンス、音楽を掛け合わせた新しいタイプのヨガ、「ヨガレイブ」が開催された。

ヨガが音楽+ダンスと融合

海上でサーフボードに乗って行うSUPヨガや、以前当サイトでもご紹介した、禅の三調をベースとしたEARTH YOGAなど、その親和性の高さから近年様々なエレメントとの融合をみせるヨガ。そんななか、ヨガにダンスと音楽を掛け合わせた集団イベント「ヨガレイブ」が2016年3月21日に開催された。

当日は約1200人が参加。スタート前から大興奮の兆しがうかがえる。

非日常的空間がもたらす高揚

会場となったのは3月26日に開通予定の国道357号東京港トンネル。今回のイベントは、海底を通るこのトンネルを使ったもぐり初めスポーツイベントの一環で、日本では、2013年の横浜ワールドポーターズ、2015年のお台場ヴィーナスフォートに続き3回目の開催となった。 今回は海底7mの自動車専用トンネル内という、二度と訪れない貴重なシチュエーションで体験できる点も魅力のひとつとなっている。

保安用の階段を下り、会場となる海底トンネルへ。
国道357号海底トンネルのお台場側入口。会場はこの奥にセッティングされている。
トンネル内をひたすら奥へ。普段足を踏み入れることのない異空間に気分が高まる。

「動」と「静」の振幅がもたらすこの上ない開放感

身体的なパフォーマンスで負荷をかける「動」のパートと瞑想、呼吸法など精神面に落ち着きをもたらす「静」のパートを交互に繰り返すメニューにより、心身ともにどんどんストレスフリーな状態へ。この「動」と「静」の振り幅がもたらす「我を忘れた感」を得ることがこのイベントのキモとなっており、いわゆるナチュラルハイな状態を集団で体験し、心と体の開放を体験する。

セッション前のウォーミングアップの段階から、盛り上がりを見せる会場内。

個性的なキャストによる3セッション

1時間ずつ3つのセッションに分かれてイベントが進行。大学までサッカー選手として活躍し、劇団四季でライオンキング等にも出演した経験を持つRYUZIさん、ULTRA JAPANを始めとして海外でも引っ張りだこのCYBERJAPAN DANCERSの来夏さん、マイケル・ジャクソンのDangerous Tourに同行した日本人ダンサー、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんと、各セッションそれぞれジャンルの異なる個性豊かなキャストがリードし、会場は一体感に包まれていった。

最初のセッションはパフォーミングアートの世界で活躍するRYUZIさんが進行。
息つく間もないテンポの良い進行に、会場はどんどんヒートアップ。
参加者をステージに上げて、一緒にパフォーマンスをするシーンも。
中盤からはペアや3人組を作っての動きも取り入れ、人と人とのつながりを体感。
思いきり動いた後の「静」のパート。アクティブだった分だけ集中力も向上。
トンネルという空間特性を活かし、凝ったライティングで「動」、「静」を視覚的に演出。

ヨガ、ダンス、音楽、ライティング、そして海底トンネルというシチュエーション、すべてが相乗的に刺激し合ったヨガレイブ。ナチュラルハイに達した参加者たちは、心身両面でこの上ない開放感を味わった。

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved