掲載施設数:10,112

ちょこざっぷに通う女性は少ない?女性目線で実際に通うユーザーの声をまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょこざっぷが女性におすすめなポイント

続々と店舗が増えていて、街中で見かける機会が増えてきたちょこざっぷ。月額2,980円(税込3,278円)と始めやすい料金設定で、SNS上では入会しようか悩む女性をよく見かけます。「ダイエットしたい」「運動を習慣にしたい」そんな女性には、やはりちょこざっぷはおすすめ!

  •  追加料金なしでハイパワーエステ機器&脱毛機が使える
  •  AI搭載監視カメラ多数配置でセキュリティ面も安心
  •  24時間コンビニ感覚で気軽に通えるからダイエットが続けやすい

最も嬉しいポイントは、料金そのままでハイパワー温感エステ機器や業務規格の脱毛機が使える点。セルフなので、自分のペースで好きな部位に使えます。無人店舗で気になるセキュリティ面は、入館IDとAI搭載監視カメラでカバー。通勤や子どもの送り迎え前後、24時間いつでも好きなタイミングで通えます。

ちょこざっぷに通う女性の口コミ

実際にちょこざっぷに通っている女性の口コミを集めてみました!良い口コミだけでなく悪い口コミも見て、本当に魅力的なのか確認してみましょう。

良い口コミ

https://twitter.com/chocozap1126/status/1596688352874762240
https://twitter.com/773shachi/status/1596351626574716928

口コミでは、トレーニングついでにセルフエステやセルフ脱毛ができるのが特に好評でした。一般的なエステサロンに通うなら毎月3,000円程度では済まないため、料金面でお得さを実感。エステと脱毛は事前予約制のため、運動を続けるために予約を入れればダイエットのモチベーション維持にもつながります。

悪い口コミ

https://twitter.com/777yasetaimaru/status/1585166048214781955

悪い口コミは、主に利用客のマナーやモラルに関すること、運営体制の不備の2種類がありました。特にセルフエステ・セルフ脱毛の機械は肌に触れるため、衛生面を気にする女性が多いです。運営体制については、アプリの不具合や店舗備品の欠品を不満に思う女性が多い印象。サービスが始まってまださほどたっていないので、これからの改善に期待しましょう!

女性が気になるポイントまとめ

コスパ重視のちょこざっぷは、店舗設備は最低限にとどめられています。他のジムでは当然のようにある設備が無い場合もあるので、事前の確認が必要です!

シャワー

2022年11月現在、ちょこざっぷ全店にシャワーはありません。しっかり汗を流して運動する予定なら、すぐにお風呂に入れる時間帯・場所のジムを選ぶか、着替えと汗拭きシートで我慢するかのどちらかです。

トイレ

トイレは設置されている店舗と無い店舗があります。立地条件によって異なるので、トイレがあった方がいい人は事前に調べてから行きましょう。もし店舗内にトイレがなくても、複合施設や駅など近くにトイレがある環境の店舗もあります。

更衣室

ちょこざっぷ全店に鍵付きの個室更衣室が用意されています。仕事帰りにスーツで来店しても、鍵付きなら周りを気にせず着替えられます着替えられます。ただしロッカーはオープンタイプしかないので、ブランド物のアクセサリーなどは付けていかないほうが安心です。

女性専用エリア

2022年11月現在、トレーニングの女性専用エリアや女性限定店舗はありません。ただし、エステや脱毛は店舗によって女性専用ルームを完備しています。

パウダールーム

女性専用パウダールームはありませんが、共用の洗面所を設置している店舗があります。男女兼用でオープンスペースに設置されている場合もあるので、化粧直しするには不向きな場合も。出かける前に行くなら、汗をかかない程度にするか手鏡を持参して身支度を整えましょう。

レンタルウェア・シューズ

ちょこざっぷは履いてきた靴そのままで入室し、普段着で運動できる手軽さが魅力のジムです。レンタルウェアやシューズの用意はないため、動きにくい服装やヒールのある靴の時は、自宅から持っていきましょう。

ちょこざっぷをおすすめできる人

  •  運動を習慣づけたい人
  •  セルフエステやセルフ脱毛に興味のある人
  •  すきま時間を利用して気軽にトレーニングしたい人

ちょこざっぷは、主にこれまで運動が続かなかった人や運動不足気味の人向けのジムです。主に初心者向けのトレーニングマシンが揃っているため、ジム通いに慣れない人でも解説動画を見ればすぐに慣れます。セルフエステ・セルフ脱毛も定額料金の範囲内でできるため、すきま時間を使って理想のボディになりたい女性はぜひ始めてみましょう!

ちょこざっぷをおすすめできない人

  •  潔癖気味の人
  •  フリーウェイトなどで本格的にトレーニングしたい人

無人店舗のちょこざっぷは、トレーニングやエステ機器の使用後は店舗設置のウェットティッシュで利用者が清掃します。モラルが低い人はどうしてもいるため、衛生面が気になる人は不向きです。本格的に筋トレしたい人には、フリーウェイトができないため物足りなさを感じる場合も。格安ジムなので、設備や衛生面である程度妥協できる人でなければおすすめできません。

まとめ

ちょこざっぷは格安価格で気軽に通えるジムであることに加え、セルフエステと脱毛があるため女性人気が高いです。設備は最低限ですが、毎日ちょっとトレーニングをしてエステや脱毛もできるなら十分。今度こそダイエットに成功したい女性や、忙しくて本格的なジム通いができない女性はぜひちょこざっぷを試してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。
ページの先頭へ
スイミング情報ネット
workout
soelu

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブ、スポーツジムのジム検索サービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。
近くのフィットネスクラブ、近くのスポーツジム、おすすめや安いフィットネスクラブ、スポーツジムなど多くの施設をご紹介。
また、ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved