フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,083

洗濯物が乾かない?自分で乾かせばいい! 人力乾燥ダイエット

雨が多いこの時期、朝晴れていても洗濯物を外に干すのは心配ですよね。 となると部屋干しするしかないのですが、乾きが悪かったりにおいが出たり…ストレスの原因です。 「梅雨の洗濯物問題」…これを前向きに、しかもダイエットになりそうな解決法を考えました。 その名も「人力乾燥ダイエット」!!

自宅で乾かす

梅雨…洗濯物が乾かない季節です。 曇りだけど思い切って干して仕事に行くと、夕方に土砂降りなんて経験もあるはずです。 となると、部屋干しするわけですが、干すだけでなにか洗濯物に対して乾くようなアクションを誰もがしてない気がします。まずはシンプルに、ひたすらうちわであおいでみることにします。

熱いし単純作業だし腕痛いしで、かなりの地獄です。 そのくせなかなか洗濯物は乾かない…

あー、腕痛くなってきた…無理

約20分ほど仰ぎましたが、限界です。腕が痛くなってきました。 実際に洗濯物を乾かす努力をしてわかりました。並大抵の努力では乾かないのです。 単純に乾かすだけではダメ。「乾かし方」を工夫する必要があります。

走って乾かす

考えてみると、足を使う方法もあります。 近くの土手にやってきました。

洗濯物なんて外に干しておけば乾きそうな陽気になってしまいました。 なんかすみません。

足を使うといってもイメージしずらいかもしれませんね。 走ることで洗濯物に風を当てるのです。

ハンガーにかけた洗濯物を首と腰にひっかけ、走る!

こうすれば手を使わずに風を送り続けることができますね。 走る私自身も風を受け、涼しく運動ができるのです。まさに一石二鳥、一人二着です。 ただ一つ、問題点があります。

きちんと洗濯ばさみで止めないと、タオル類は振動で落ちます。 洗濯物ですから、乾かしている最中に汚すなんて最悪です。

気を取り直して走ります。

完走で乾燥できたか?

結局タオルは何度も落下したため、乾燥はあきらめました。

スタートを切って約30分。 往復してスタート地点に戻ってきました。

この乾燥方法は非常に効果的だと感じました。 自分も洗濯物も気持ちよく風を受けることができ、しかも確実に運動しています。

素振りで乾かす

ランニングを終えて洗濯物を確認すると、完全なる乾きに至らなかったため、追加乾燥をおこないます。

プラスチック製の柔らかバットを買ってきました。 これに洗濯物の袖を通し、素振りします。
「バオッッ!」 洗濯物が風を切る音が爽快です。

この素振りを繰り返します。 瞬間的に大量の風を送り込むことができるうえに、この「バオッッ」という音が、野球経験者である私をニヤニヤさせてくれます。この素振りを約50本繰り返すと…

おおー!乾いてる!!

走行乾燥と追加の素振り乾燥により、Tシャツの乾燥に成功しました。 結果として乾きましたが、当然雨だと走行乾燥はできません。 素振りはバットを振り回してもOKなお部屋がある家でないと、押入れの襖に穴をあけてしまいます。 乾燥方法としてはいいのですが、梅雨では難しい方法ですね。

サウナで乾かす

屋外に出ることなく、単純に仰ぐだけではない乾燥ができる場所… 考えを巡らせると、一つ浮かんだ場所があります。

山梨県上野原市にある秋山温泉さんにうかがいます。

ここは温浴施設です。 ということは、アツアツのアレがあるわけです。

そう、サウナです!

洗濯物片手にサウナにこもります。 この空間ならば乾きも早いのではないでしょうか。 洗濯物が乾くのをじっと待っていると…

「今日も楽しみね~」 「すっごい汗が出るのよ!」

お客さんが入ってきました。

続いて「HOT WIND」と書かれたTシャツを着た、施設のかたが入ってきました。

「本日もご来店ありがとうございます。それでは、アウフグースを始めさせていただきます!」

アウフグースとやらが始まるそうです。サウナのなかでハブと戦うのだろうか… 熱さで思考が奪われていくなか、「HOT WIND」Tシャツのかたがたが理解不能な行動を始めます。

「ドバァッ!ドバァッ!ドバァッ!ドバァッ!」 バスタオルをお客さんに向かって仰ぎ始めました。

これはアウフグースという、熱い風を浴びるサウナの楽しみかたの一つです。 ただサウナにはいっているよりも体感温度がとんでもなく高いです。 これは洗濯物を乾かすには好都合。 熱いところにただ置いておくだけよりも、熱い風を浴びることで乾きやすくなるはずです。

しかも今回熱波を送ってくれるかたは「全国熱波甲子園」女子の部で優勝を果たしたチームの面々です。 熱い室内、絶え間なく送られる熱波、最強の熱波師。これは乾くに違いない!

乾く前に渇いた

あっちーーーー!!!!洗濯物が乾く前に私が渇き切ってしまう!もう十分!

人間の体は60%が水分です。そんな私が乾いているんですから、洗濯物も乾いたんじゃないですか? 何分はいっていたかなんてわかりません。体内時計がぶっ飛ぶ熱波でした。

「あれ?乾いたんじゃないんですか?」 「………イマイチですね」

サウナから出て洗濯物が冷えてくると、イマイチ、というか全然乾いていませんでした。 「イマイチ…」その言葉が熱波師達に火をつけてしまったようです。

「乾いてないならもう一回やりましょう」 「え~~!!ちょ、ちょっと待って!」

第二ラウンド

うおあああぁぁぁーーー!!!

熱波師3人の渾身の熱波を浴びる洗濯物と私。 洗濯物が乾くか、私が渇くか。はたまた奇跡的に熱波師がリタイアするか…いや、それはない… サウナで、洗濯物をめぐるサバイバルが始まりました。

「あっちーーーー!!!」

私が渇きました。熱波のタイミングを縫い、脱出に成功します。

「あの人、洗濯物置いてっちゃったね。」 「おれらで乾かしちゃいましょうよ!」
「これ乾きそうだよ!!」 「行け行けー!!!乾かせーー!!!」

誰も見ていなくても熱波を出し続ける。熱波師の誇り…すさまじいです。

「乾いたー!」 こうして、私自身は特に何もすることなく、洗濯物を乾かすことに成功しました。

何もしませんでしたが、サウナで汗をかいているので代謝はアップしているはずです。 何もしていないのに!ダイエットになり洗濯物も乾きました。

おすすめしたい!けど…

梅雨時期に最適な、人力で洗濯物を乾かす方法を2つ紹介しました。注意点があります。 ①走行乾燥法は雨が降るとできません。よって、不意の雨の危険が高い梅雨時期には向きません。 ②サウナに洗濯物は持ち込めません。今回は特別に許可をいただいています。 ということで、今回検証したなかでもっとも有効な人力乾燥法は、素振り乾燥法です。 ダイエットにもなり洗濯物も乾く夢のエクササイズ。皆さんもぜひお試しください!

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved