フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,222

食べたメシの怨念で痩せる…メシの恨みダイエット

私たちは何かを食らうことで生きています。当たり前のこと…なのでしょうか。 食べられる側からしたら、「食べられる=死」ですから、食べる側を恨むに決まっています。 そんなメシの恨みを感じることで食欲を抑える「メシの恨みダイエット」を考案しました。

一食で発生する恨みの量はハンパではない

私たちは一日三食食べます。 一体どれほどの量を食らっているのでしょうか。

こちらはある日の夕食です。

メニューはしめさばに牛肉の煮物、サラダです。 さらに細かく見るとキャベツ、しらす、トマト、きゅうり、さば、牛…かなりの命を喰らっています。 一食だけでも相当な恨みを買っているのです。

メシがどんな恨みを抱いているのか考える

メシの恨みダイエットを始める準備として、まずはメシの恨みを抽出していきましょう。

ごはんの写真を撮ります。このとき、右側に空間をつくります。
はいっている食材を確認しながら食べます。 恨みを買うため、ごちそうさまは言いません。

食べましたね。これで命を食らったわけです。恨みが発生しました。 ここから発生した恨みを視覚化していきます。

撮った写真を編集し、右側を真っ赤に染めます。
印刷します。
赤く染めた部分に、観察したときに感じた「恨んでいるであろうこと」をしたためます。
こうしてある日の夕食が持っているであろう恨みを視覚化できました。
クリアファイルにいれて、テーブルにおきます。 これでお茶をこぼして恨みを洗い流すことは防げます。

視覚化したことにより、食事をしていると否応無しに恨みが視界にはいってきます。 それにより生まれる申し訳なさや恐怖で食事の量を減らす…これぞメシの恨みダイエット!

ちなみにダイエット前の体重は60.85kg

ダイエットスタートから1週間後

机の上が食べ物の恨みで完全に侵食されました。

新たに6品の恨みを抽出し、恨みのテーブルクロスが完成しました。 よく見ると恨みっぽくないものもありますが、この色合いで祝福されるのも意外ときついものです。

「やっぱきついわ…」

食事をしてみると、恨みの力に加え、この真っ赤な色が食欲を削いでいきます。 そして、写真左下のケガニのように、姿そのままの料理は本当に恨まれているようでかなりつらいです。

え?何か今変な音しなかった…?

このあたりから部屋の奥の方がなんだか気になるようになってきました。 恨みの力が何かを呼び寄せるような、逆に私のなかから何かを抜き去るような… 不吉な空気感が我が家を包み込んでいるようです…

ダイエットスタート2週間後

壁一面が恨みになりました。

さらに8枚の恨みを抽出しました。 食事をしようにも、恨みでお腹いっぱいという感じです。

テレビにも恨みが侵食し、もはやラジオと化しています。

毎日食べ物の恨みを考えていると、かなり変わった恨みも感じることができるようになりました。 一例を紹介しましょう。

そう、私たちは食べていますが、彼らがいなければ酸素がなくなって生きていけません。 これを言われたら私たちは食べることをやめざるを得ないのです。
これはピビンバの恨みです。外国の料理ですから、日本的な恨みとは違うはずです。 その微妙なニュアンスを表現するために現地の言葉を使用しました。 (このハングル文字に意味はありません)

ダイエットスタート3週間目

ラストスパートをかけるため、日常生活に関わるところにも貼ってみます。

外出するためには必ず通る玄関。恨みを掲示するには最適な場所です。
食材を出すためには必ず開ける冷蔵庫。こちらも生活には必要な行動なので毎日視界にはいります。

食卓を飛び出した恨みの力。部屋の中を動き回るたびに胃がもやもやします。 そしてこのあたりから私の睡眠にも異変がでてきました。

「……zzz」
「うおあぁっっ!!え?あれ?」

夢を見ていたのかわかりませんが、夜中に変な汗をかいて起きる頻度が増えたような気がします。 恨みを集めて3週間。来るとこまできちゃったなぁ…という感じです。

ダイエットとしてはどうなのか。

こうして約3週間食べ物の恨みとともに生活をおこないましたが、体重が落ちていなければ無意味です。 気になる体重は…

体重は想像以上に落ちました!ダイエット成功です!

予想以上に効いてしまい、1.5kgほど痩せました。 食べたものを記録するレコーディングダイエットなるものがありますが、まさにそれと同じように、食べたものを印刷して恨みごとを書いて貼り出すだけでダイエットになるのです。 しかし、楽なダイエットには当然副作用がありました。

自分の顔がなんかおかしい…

本人はにこやかにしているつもりなのですが、どこか狂気じみています。 恨みの力…恐るべし。体重とともに人としてのなにかも失われた顔になってしまいました。 恨みの力は底しれません。意外なほどに痩せましたが、霊感のある人やメンタル弱めな人には絶対にマネをせず、スポーツクラブに行ってください!

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved