フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,086

マクロビオティックダイエット

総合評価3.6
  • ペース2
  • 手軽さ3
  • 予 算4
  • 成功率3
口コミ10件

どんなダイエット?

マクロビオティックの標準食は、玄米を中心とした全粒穀物を50~60%、季節の野菜を25~30%、豆、海草類を10~15%、スープを5~10%としています。また、食材を陰と陽に分けて分類します。陰とは、ゆるめる力、拡散の力等を表し、陽とは、収縮の力、ひきしめる力を表します。各季節に応じて適する味、食材、調理方法がありますので、バランスをみて自分自身で調整していくとよいでしょう。物の見方として、何がよくて、何が悪い、といった見方ではなくて、「自分はどうなりたいか」といった視点から考え、食べ物、食べ方を決めていきます。ですので、必ず正しいといった食べ方はなく、基本を学んだ後は、自分自身の顔や体調から食べるものを選んでいきます。「玄米だけたべていれば良い!」と、誤解される方もいますが、大切なのはバランスです。自分の体のバランス、環境とのバランス。まずは楽しく食べることを基本とし何を食べてはいけないということではなく、自分で体調に合わせて調整していけるようになることが、本当の意味でのマクロビオティックです。

なぜ効くの?

人も本来は自然の一部であり、その環境に適した食べ物と食べ方をしていれば調和がとれ、体も心も穏やかでいられるという自然の摂理を大切にした食べ方です。栄養価に優れる玄米を中心に、旬の野菜や豆類、海草などの栄養価の高い食材を常食することで、体の代謝を助けます。体と腸に負担をかける動物性食品、不自然な加工をされた白砂糖、添加物などをなるべくとらないようにすることで、老廃物の体内における滞留時間を短くさせます。食材に感謝し、よく噛むことを推奨しています。阻却回数を増やすことにより、満腹感が得られますし、唾液中に含まれる消化酵素アミラーゼがデンプンを分解するため、ダイエット効果にもつながります。

手順

マクロビオティックとは、「マクロ」=大きさ、偉大さ、「ビオス」=生命、「ティック」=術の3つの言葉を複合させた言葉です。海外セレブの食事方法として、近年注目をあびていますが、日本で生まれた食べ方です。玄米を中心に自分の生活する環境で育った季節の野菜や海草などをバランスよく食べ、自然と調和した食事をとることで、食材の持つエネルギーをいただき、健康でよりよい人生を生きるという考えです。

やってみた!口コミ

体脂肪が…。

体重も落ちましたが、体脂肪が減り過ぎて生理が止まってしまいました[E:0162]動物性たんぱく質は必要です。 たんぱく質不足で一気に老け込み疲れやすくなりました。キレイには痩せられません。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved