フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:8,806

踏み台昇降運動ダイエット

総合評価4.2
  • ペース2
  • 手軽さ5
  • 予 算5
  • 成功率4
口コミ1295件

どんなダイエット?

階段、もしくは自宅などの15センチ以上30センチ未満の段差でおこないます。椅子などに腰掛けて5分ほど休んだあと、人差し指、中指、薬指をそろえて手首に指を当てて安静時の心拍数を測定します。1分間で何拍か計測してください。目標運動強度を算出します。最大心拍数(220-年齢)ー安静時心拍数×0.5~0.85+安静時心拍数が目標運動強度です。(カルボーネン法と呼ばれる計算方法)それでは踏み台昇降運動スタート!!上がって(右足)上がって(左足)下りて(右足)下りて(左足)を繰り返します。毎日10分~30分を目安におこないましょう。運動後などに心拍数がどのくらいになっているかをこまめに測定し、「このくらいの疲れ方だと、このくらいの心拍数」というのを身体で覚えていくと良いでしょう。◆ポイント腕をしっかり振ることを心がけてください。有酸素運動は、「20分以上しないと効果がない」と聞きますが、5分でも10分でも脂肪は燃焼します。ただ、有酸素運動で燃焼するのは、あくまで血中の脂肪なので運動を20分ぐらいすると体脂肪が血中に溶け出し、体脂肪をより燃焼しやすいということはあります。長続きすることが肝心ですので、無理をしない程度に最初は10分ぐらいからスタートするのも良いでしょう。もちろん運動前はストレッチをお忘れなく。運動中はこまめに水分を補給しながらがんばりましょう。

なぜ効くの?

踏み台運動によって筋肉が動かされると基礎代謝が上がります。そうすると、安静時の消費カロリーが向上しダイエット効果がより一層期待出来ます。肺活量が増えるため、心肺機能が向上し疲れにくくバテにくい身体づくりができます。踏み台昇降運動は、自分のペースにあわせて徐々に運動に慣れることができ無理なく続けられることと、確実な成果を出しやすいため、ダイエットの入り口としては最適な運動方法です。有酸素運動が安全で効果的にあるための運動強度は、顔を真っ赤にしてゼーハーと肩で息をするくらいの強度を100%とした場合、50~85%(軽く息が上がる程度、人と運動しながらでも会話出来るくらい)が適切だとされています。(これはアメリカスポーツ医学会の基準です) 一般の方であれば50%前後、スポーツ愛好家で60%~85%くらいの運動強度でおこなうと良いです。強度は心拍数を目安にして調節していきます。

手順

踏み台昇降運動とは、スポーツテストなどでおなじみの踏み台を昇ったり降りたりする運動です。脂肪燃焼、筋力アップがこのダイエットで期待出来ます。有酸素運動をおこなうことにより、脂肪燃焼だけでなく自律神経のバランスが整えることができるので 睡眠や便秘などの悩みの解消につながることも多いようです!股関節周辺の筋肉、ふともも周りの筋肉、腹筋、背筋、お尻の筋を同時に鍛える運動で引き締め効果があります。スポーツジムや専門施設でおこなう場合には、特殊な計算方法でその人に合った脂肪が効率よく燃えやすい心拍数を算出し、心拍数を一定に保ちながらその強度で運動することも可能です。

やってみた!口コミ

3か月経過

163cm還暦おっさん。
82kg→75kgと7kg減、BMI30.9→28.2、体脂肪率33%→30%、ウェストー7cm

1か月:82kg→78kgと4kg減。

2か月:78kg→77kgと1kg減。
海外旅行に行ったり故郷に帰省したりで正直10日しかしてません。
美味しい物をガッツリ食べたので太るのを覚悟しましたが、最終的に1kg減ですみました。踏み台昇降のおかげで海外の長い階段も楽に登れ、その効果に妻の方が驚いいて、旅行に行く前から踏み台昇降を始めていて良かったとつくづく思いました。

3か月:77kg→75kgと2kg減。

踏み台昇降は25分x1回。筋トレはプランク30秒x8回、他に腹筋、スクワット、腕立て伏せを少々。
途中停滞期?という時期もあり、踏み台昇降&筋トレで減量を継続させるのは難しいかなと思い
1)就寝前2時間は絶対に間食しない
2)炭水化物を減らして肉などのたんぱく質を増す
という風に食生活を見直しました。

主目的の腰痛ですが、この3か月ギックリ腰は一度も出てなくてホットしてます。ただ中腰で作業すると腰に違和感が出るのは相変わらずなので、まだ完璧とは言えず、腰&大腿裏のストレッチも始めました。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved