フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,308

スロートレーニングダイエット

総合評価4.3
  • ペース3
  • 手軽さ3
  • 予 算4
  • 成功率3
口コミ9件

どんなダイエット?

スクワットや、ダンベルを使った通常の筋力トレーニングを、5秒かけて動き、1秒止まって5秒かけて戻るという動作を10回程度繰り返します。強度は軽いダンベルや自体重など軽い負荷で良く、ゆっくり動いて動作中は動きを関節でロックせずに、ずっと力を入れた状態を続けて動きます。このトレーニングを週2回程度おこない、トレーニングの後に有酸素運動などをおこなうと、さらに脂肪燃焼の効果が高くなり、ダイエット効果が高まります。

なぜ効くの?

スロートレーニング自体は昔から存在していますが、最近話題になっているスロートレーニングは、加圧トレーニングの研究にも携わった東大教授の石井直方氏が、加圧トレーニングの研究によって明らかになった低負荷でもトレーニング効果を出すことができるということを、加圧ベルトなしでもおこなう方法はないかと考えた結果生まれたものです。ゆっくりとした動作をおこなうと、筋肉がずっと緊張した状態になり、まるで加圧をしているように血管が収縮したままの状態が続きます。こうすることで、加圧トレーニングをしているような状態を自分で作ることができるのです。この方法でトレーニングをおこなうと、加圧のように大量に成長ホルモンを分泌することができ、ダイエット効果も上げることができるのです。

手順

スクワットや、ダンベルを使った通常の筋力トレーニングを、5秒かけて動き、1秒止まって、5秒かけて戻るという動作を10回程度繰り返します。強度は軽いダンベルや自体重など、軽い負荷でよく、ゆっくり動いて、動作中は動きを関節でロックせずに、ずっと力を入れた状態を続けて動きます。このトレーニングを週2回程度行い、トレーニングの後に有酸素運動などを行うと、さらに脂肪燃焼の効果が高くなり、ダイエット効果が高まります。

やってみた!口コミ

他のダイエットと併用して。

食事の調整とともに、スロトレも行っています。食事の制限により、筋力が衰えないようにするために、スロトレは簡単だけど効果はあると思います。
3ヶ月くらいすると体ができてくるのか、トレーニングが物足りなくなりますが、いまは現状維持しています。
(食事の調整も行い10キロ以上減)

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved