フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,095

ガジュツダイエット

総合評価3.1
  • ペース3
  • 手軽さ3
  • 予 算3
  • 成功率3
口コミ21件

どんなダイエット?

ガジュツ(紫ウコン)の産地としては、インド、中国南部、スリランカ、東インド諸島などで、日本国内では屋久島,奄美大島,沖縄などの一部で栽培されています。中でも屋久島のガジュツ(紫ウコン)は有名です。 販売されている形状はほとんど使いやすい粉末状ですので、いろいろな用途に使えます。お湯か水で溶いて飲むだけでOKですが、独特な苦味が苦手な人はヨーグルトなどに混ぜると良いでしょう。

なぜ効くの?

ガジュツ(紫ウコン)のシネオールには胆汁の分泌を促し消化を助ける働きがあり、アズレンは血中コレステロールの濃度を下げる働きや脂肪の排出効果があります。ガジュツは血液を浄化と基礎代謝を活性化することでダイエットに効果があると考えられています。また、ガジュツに含まれるクルクミンによる抗酸化作用が活性酸素を減らす働きがあります。この効果により代謝を向上し、美肌効果がみられます。 ガジュツが含んでいるクルクミンは酵母菌・乳酸菌を同時に取り入れることで抗酸化作用が高まることが分かっています。ガジュツの薬効は含まれる精油成分にあります。ガジュツはその精油成分を多く含み、特にシネオール・カンファーなどの殺菌・防腐作用を持つ芳香成分であるモノテルペン類と、優れた抗炎症作用を持つことが解明されたデハイドロクルジオンをはじめフラノゲルメノン、フラノジエノン、クルツェレノンなどセスキテルペン類の含有量が高いことがわかっています。

手順

ガジュツ(我朮、zedoary)でダイエットで、即効性はなくても体に良いとのことで、健康ダイエット効果が注目されています。ガジュツはショウガ科の多年草植物で、ウコン(turmeric、ターメリック)の仲間です。根茎の色が薄紫色のため紫ウコンとも呼ばれています。薬効があって使われるのは、この根の部分です。同じウコンの仲間に春ウコンと秋ウコンがありますが、成分に違いがあります。主な成分は、香り成分の「精油」と、黄色い色素成分「クルクミン」ですが、ガジュツには、シネオール・カンファー・アズレンなどの精油が多く、クルクミンはほとんど含まれていません。ダイエットとして注目されたのが、ガジュツの主成分である「シネオール」で、シネオールには胆汁の分泌を促す作用があって、消化を助けると共に、血中のコレステロールを下げる働きもします。血液を浄化して基礎代謝を活性化することによって、ダイエットを強力に促進します。

やってみた!口コミ

ガジュツ最高!

私は飲み始めて一年以上経ちますが、シミは薄くなるし、おなかの調子はいいし、良いですよ。
あってたのかな。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved