フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,561

カレーダイエット

総合評価3.7
  • ペース2
  • 手軽さ4
  • 予 算3
  • 成功率4
口コミ16件

どんなダイエット?

できるだけ自分でカレーを作るようにしましょう。野菜やきのこをたっぷり入れて具だくさんにします。牛肉よりシーフードやチキンを選んだ方が低カロリーです。カレールウを減らして、砕いたトマトやココナッツミルクを入れてもカロリーが抑えられます。ご飯の量は少なめにしますが、ご飯抜きは止めましょう。ご飯は腹持ちが良いので満腹感が続き、間食防止になります。レトルトカレーを食べる場合は、ちょっとアレンジすると美味しさもダイエット効果もアップ。・ ガラムマサラパウダーをふる。・ とうがらしやショウガ、マスタードや胡椒を加える。・ フライパンできのこや野菜を炒めて、そこに温める前のレトルトカレーを加えて混ぜる。・ ライスにターメリックやクミンを加えて炊く。市販のカレールウには油が多く使われているので、ルウの量を半分にしてスープ状のカレーにするとカロリーが抑えられます。カレー好きな人はついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

なぜ効くの?

カレーがダイエットに効く理由は主にスパイスにあります。トウガラシ、ショウガ、ニンニク、ターメリックには脂肪分解作用があり、ガラムマサラは血行を促進し新陳代謝を活発にする働きがあります。クミンやナツメグは便秘を解消してくれます。これらのスパイスで自律神経が刺激され、食欲のコントロールができるようにもなり、新陳代謝が上がり痩せやすい体質になります。カレーにはさまざまなスパイスが使われているので相乗効果も期待できます。さらにスパイスは代謝に必要な酵素の働きを活発にし、体内循環を良くしてくれる働きがあるので脂肪が付きにくい身体になり、血液をサラサラにし美肌効果も期待できます。

手順

カレーを少なめのご飯で2~3日おきに1日1皿食べるだけ。リバウンドしにくい身体になる理想のダイエットです。カレーに含まれるスパイス、米、肉や野菜などの具材はダイエットに役立つものばかり。煮込んだ野菜はカサが減るので1皿でもたくさんの野菜を摂れる事ができますし、スープに溶け出したビタミンCも無駄なく摂れます。

やってみた!口コミ

野菜ライスとの合わせ技

多分軽い運動は必須かも。
朝から毎日30分から1時間歩いて
カレーとプロテインでカロリー見ながら
大体月全体重の-2%は固い。
有酸素運動は脂肪燃焼トリガーだから、
食べるだけダイエットだとしても、
軽い散歩くらいは必要かも。
カレーを食べるときはキャベツライスや、
カリフラワーライスで食べました。
ご飯は一切取ってません。
ただし成功率は意志の強さや栄養管理の豆さがやはりキーになるかな

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved