フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,222

ビタミンB1ダイエット

総合評価
  • ペース3
  • 手軽さ3
  • 予 算3
  • 成功率3
口コミ0件

どんなダイエット?

ビタミンB1は水溶性ビタミンのため、体内に蓄えておくことができません。そのため、食事やサプリメントなどからしっかり摂取することが大切です。多く含まれている食品は、玄米、そば、小麦胚芽、豚ひれ肉、豚もも肉、豚ロース肉、大豆、豆腐、ウナギ、卵黄などです。とくに穀物の胚芽にはビタミンB1がたくさん含まれています。しかし、精白される過程で失ってしまいます。ちなみに、静白米は玄米に比べビタミンB1が80%減っていると言われています。また、水に溶けやすい性質を持っているので、スープなど汁ごと食べられる調理法をする工夫をしてみてください。にんにくの香り成分である「アリシン」と一緒に摂ると、利用効率が高まります。どうしても食事から不足してしまう場合は、サプリメントなどで補ってください。

なぜ効くの?

ビタミンB1は、体内で糖質(おもに主食と言われるものご飯、パン、麺類など)がエネルギーに変わるときに必要な補酵素として重要は働きをします。ビタミンB1が不足すると、糖質の代謝がうまくいかなくなり、乳酸などが蓄積し、疲労感や筋肉痛の原因になります。糖質と一緒にビタミンB1を摂取することで、エネルギー代謝がうまくいき、効率よくエネルギーとして使われるためダイエット効果があると考えられます。

手順

糖質がエネルギーに変わるのをサポートする補酵素としてビタミンB1は重要な働きをします。糖質やアルコールを多量に摂っている人、運動によるエネルギー消費量が高い人には不足しがちと言われています。エネルギー代謝の効率をよくするために、しっかりとビタミンB1を摂ることでダイエットにつながると考えられます。

やってみた!口コミ

ビタミンB1ダイエットの口コミは投稿されていません。

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved