フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,118

おからダイエット

総合評価4.0
  • ペース3
  • 手軽さ5
  • 予 算4
  • 成功率5
口コミ34件

どんなダイエット?

まずは3食のうち1食をおから中心の食事にしてみましょう。おから自体に味はなく、ポロポロしているのでいろいろな料理に取り入れられます。基本の「卯の花」をはじめ、ハンバーグやお好み焼き、コロッケ、餃子、オムレツ、ロールキャベツ、チャーハン、グラタンなどにおからを入れるとボリュームが出てカロリーが抑えられます。1日に食べる量は50g位を目安にします。約1/2カップ、片手に軽く1杯くらいです。食べ過ぎると食物繊維の取り過ぎになり栄養分の吸収を妨げてしまいます。おからは油と水分を良く吸う性質があるため、マヨネーズなど油分の多い調味料を使う時には注意が必要です。どんどん吸い込んでいくので、気が付くと思った以上に大量のマヨネーズを使ってしまいます。出汁やお酢などを上手く使い、マヨネーズの量を調節しましょう。油や水分を吸いやすいおからですが、実は水分が多く腐りやすいので長期保存はできません。最近では「乾燥おから」という脱水加工されたものが販売されています。そのまま小麦粉などの代わりに使う事もできますし、水分を含ませれば生のおからになるので、ダイエット生活に便利に取り入れられます。

なぜ効くの?

おからにはダイエットに効果的な栄養素の食物繊維やたんぱく質、イソフラボン、サポニン、レシチンなどの栄養が豊富に含まれています。おからの食物繊維の多くは不溶性で、体内で水分を吸収して膨らみ、量以上の満腹感を与えてくれ、便の量を増やし便通を良くしてくれます。腸内での便の滞在時間が短くなるので余分な脂肪が体内に吸収されるのを防いでくれます。またおからの大豆たんぱく質は食事の際に取り過ぎた脂質やコレステロールを吸収・排出してくれます。この働きが体脂肪の燃焼を促し、基礎代謝アップにつながるのです。イソフラボンやサポニンはコレステロールや中性脂肪を低下させ、レシチンは脂肪の代謝を促します。

手順

いつもの食事におからを取り入れます。おからを取り入れることによって食事全体のカロリーを抑えてダイエットする方法です。おからとは豆腐を作るときに大豆から豆乳を搾った後に残ったカスを言います。食物繊維が多いので満腹感が得られ、食事量が抑えられます。おからにはダイエットに効果的な栄養素が多く含まれるので、健康的なダイエットができます。

やってみた!口コミ

減らない!

おからダイエットはじめて約2ヶ月!体脂肪は22%から18%になり、11号の服が7号になり皆んなにビックリされてます‼️
だから体重もすごく落ちたと思われるけど、1キロしか減ってないんです!自分でも不思議なんだけどね〜
脂肪が燃焼して筋肉が重いからあまり変わらないなのかな〜⁈やっぱり体重が落ちないと
おもしろくないから、甘いもの控えたり運動したりいろいろやっても減らないよーーー!
だれか教えて下さい!
体重も落ちるようになりたいでーす!

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved