フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,086

カフェインダイエット

総合評価4.0
  • ペース2
  • 手軽さ5
  • 予 算4
  • 成功率4
口コミ10件

どんなダイエット?

カフェイン含有の飲料(コーヒーや緑茶、紅茶など)を、一日に適量飲む。食前や運動前に飲むとより効果が期待できます。ただし、あまりに空腹時に飲むことや、大量に飲みすぎると胃が荒れることがあるので注意しましょう。コーヒーや紅茶の場合、砂糖は入れずホットで飲むことをお勧めします。カフェインダイエットは耐性がつきやすいので、効果が感じられなくなってきたら2日間ほど中断しましょう。カフェインには体を冷やす作用や短時間で大量に飲むと中毒性があるので、飲み過ぎには注意しましょう。食後に飲むと、食事で摂った鉄分などの吸収が阻害される恐れがあるので、少し時間をおいて飲むことをお勧めします。※就寝前の飲用は控えましょう。※妊娠中および妊娠の可能性がある方、授乳婦、お子様はお控えください。

なぜ効くの?

カフェインは、有名な眠気を覚ます作用以外に、利尿作用や基礎代謝を上げる作用、脂肪の分解を促進する作用などがあり、ダイエットに効果的とされています。また、胃液の分泌を促す作用もあるため、食前に飲むことで消化が促進されます。

手順

コーヒーや緑茶などに含まれる成分である『カフェイン』は、脂肪の燃焼を促進する効果、利尿作用、基礎代謝を高める作用などがあり、食前や運動前に飲むことでよりダイエット効果が期待できます。1日に適量のカフェイン含有飲料を飲むという簡便なダイエットです。

やってみた!口コミ

紅茶がオススメ!

カフェインや消化作用が高いと思い、今までホットのブラックコーヒーを飲んでいましたが変化が表れず…
そんな中、紅茶の方がカフェインが高いことを知り、紅茶に変更ところコーヒーでは逆にお腹が空いていたのですが、紅茶にしたことで空腹感がなく、逆に満腹感を得られるようになりました。
さらに飲んだ後の体温も、コーヒーでは寒くなりましたが紅茶ではポカポカ感を得られるようになりました。
以上の効果でかか分かりませんが、飲んで一週間程で体重が1.5㎏ほど落ちました。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved