フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,095

あんぱんダイエット

総合評価3.4
  • ペース3
  • 手軽さ5
  • 予 算3
  • 成功率4
口コミ49件

どんなダイエット?

1日1食をあんぱんひとつと十分な野菜、温かいスープにします。こしあんより粒あんの方が食べ応えがありますが、あんぱんだけ食べるのは栄養が偏りすぎて身体に悪く、長続きしないのでやめましょう。あんぱんの栄養は主に炭水化物、たんぱく質、銅です。ダイエットを成功させるには1、ほかの野菜をたっぷり摂ること2、温かいスープで水分を摂ること3、ほかの2食は栄養バランスを考えた通常の食事を取ることがポイントです。お勧めは野菜たっぷりの温かいスープ。できれば手作りしましょう。季節のお野菜をたっぷり入れて、コンソメ味や味噌味、トマト味など薄味でサラサラしたスープにすると、スープ自体のカロリーも抑えられます。わかめなどの海草やこんにゃく、きのこを入れると、ボリュームも出て満足感も得られます。薄味で多めに作っておき、1回食べるごとに小鍋に取り、今日は味噌、明日はカレーと味を変えれば飽きずにダイエットが続けられます。市販のスープには海苔をちぎって入れたり、アク抜きしたこんにゃくやカイワレ大根などを細かくして加えたりするだけで、ダイエット中に不足しがちなビタミン・ミネラルが摂ることができます。

なぜ効くの?

あんこの糖分には血糖値を上げて空腹感を満たす効果があり、また小豆はたんぱく質、ビタミンB群、ミネラルに加えて食物繊維も豊富なので食べ応えがあり、満腹感につながるからです。あんぱんのカロリーは約300kcal前後(大きさなどによって変わります)。メロンパン(約500kcal)やジャム&マーガリンのコッペパン(546kcal)等、ほかの菓子パンに比べると低カロリー。甘くてモッチリ感のあるあんぱんをゆっくり食べれば「食べた」という気分になって、ダイエットにつながるのです。

手順

1日1食をあんぱん1つと十分な野菜、温かいスープにします。あんこの糖分で血糖値が上がり、満腹感が得られるため、ほかの食材の過食が防げます。1日の総摂取カロリーを減らすことでダイエットにつなげようというものです。

やってみた!口コミ

栄養

バナナダイエット、あんぱんダイエットなどの単品置き換えは
明らかに栄養バランスが崩れます。
サラダも生野菜なら気休め程度の栄養です。
バランスの取れた食事から主食を気持ち減らし、
筋肉維持の運動と有酸素運動という
王道ダイエットに最後には必ず行き着きますし
これが現実です。
カロリー制限によるダイエットは
見た目が痩せて見えるようになっても
じつはやつれてるだけで筋肉が落ちて
いずれリバウンドの底なし地獄ですよ。
急がば回れ。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved