フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,308

ビーフンダイエット

総合評価2.0
  • ペース2
  • 手軽さ3
  • 予 算3
  • 成功率4
口コミ1件

どんなダイエット?

主食としてビーフンを取り入れるだけ。米から作られるビーフンは、味付けしだいで、和食・洋食・中華・エスニックとどんな料理にも取り入れることができます。あわせる具材をシーフードなど低脂肪のものを選ぶと、よりダイエットに向く食べ方になるでしょう。つるつると食感もよく、食べやすいため、ダイエットに向く食材とはいえ、量には注意しましょう。

なぜ効くの?

同じ100gなら、ビーフンは377kcal、うどん(乾麺)は348kcalとエネルギーは変わりません。しかし、うどんに比べて、血糖値が上がりにくいビーフンは、体脂肪になりにくく、太りにくい食材と考えられます。

手順

血糖値を上げにくい低GI食品であるビーフンを、積極的に食事に取り入れてダイエットする方法です。

やってみた!口コミ

ビーフン料理いろいろ

汁ビーフンにし、野菜を沢山入れて食べれば、お腹も満足できます。
パスタの代わりに使えば、低カロリーで楽しめます。どんな味付けにも合います。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved