フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,818

ダンベルダイエット

総合評価3.8
  • ペース3
  • 手軽さ4
  • 予 算3
  • 成功率4
口コミ15件

どんなダイエット?

ダンベルダイエットの方法はダイエットしたい部分によって様々な方法があります。簡単にできる具体的な例としては肩のエクササイズがあります。1、両足を肩幅と同じくらい開き、背筋をまっすぐ伸ばし、両手でダンベルを持ちます。2、肩の筋肉を意識し、息を吐きながら両手を横方向に肩の高さまで上げる。3、20秒程度、手を上げた状態をキープします。4、息を吸いながら、両手を下げて元の位置まで戻します。【注意点】・ダンベルを勢いよく持ち上げると、筋肉を傷めてしまう場合がありますので、急激な動作はしないで、ゆっくりと呼吸を整えて行って下さい。・1~2kgの軽いダンベルでも「重り」です。使用後は放り投げたり、放置したりせずに所定の位置に片づけましょう。

なぜ効くの?

ダンベルダイエットはダンベル(重り)を利用したトレーニングです。ダンベルが負荷となって筋肉に働きかけ活性化し、筋力やエネルギー代謝が増えます。筋力やエネルギー代謝が増えると、日常生活の時でも代謝がさかんにおこなわれるようになり、体重の減少につながります。

手順

1~2kgの自分に合ったダンベルを両手に持ち、気になる部分の筋肉を意識しながら負荷をかけるエクササイズです。動きが決まっているトレーニングマシーンなどと違い、どんな方向にでも動かすことができます。ダンベルはマシーンよりも価格が安く、身体の各部に合ったトレーニング法で身体を引き締めボディラインを改善することができます。

やってみた!口コミ

代用ダンベル♪

ペットボトルに適当量の水を入れて代用すれば鉄の塊を買わなくて[E:0135]
水量が調整可能な処が味噌汁の味♪永く使える様に防腐剤として酢を適量加えれば安心[E:0155]少し馴れたらボトルサイズを加減します[E:1072]!!上げ下ろしや振り回しは超スローの方が筋トレ向きです!!一動作30秒位が目安かな~[E:1072]

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved