フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,360

呼吸ダイエット

総合評価4.2
  • ペース2
  • 手軽さ5
  • 予 算4
  • 成功率5
口コミ20件

どんなダイエット?

鼻から吸った時に肋骨を縦とそして横に広げます。イメージは肋骨の中に風船があってそれを膨らませるように意識します。この時、下腹部は浮いてこないように引き締めておきます(この引き締めがとても大事です)。「浮いてるかどうか!?」下腹部の上に手をおいて浮いてこないか確認しながら呼吸してみましょう。口からしっかりと息を吐き出すと同時に、胃の前を誰かにつままれているように肋骨を閉じます。この時、下腹部はさらに引き締めて骨盤底筋群をぐっと上に引き上げるように意識します。息を吸う時は肩が上がらないように注意し、背筋を自然な力で引き上げるように意識して正しい姿勢で呼吸をするように心がけましょう。

なぜ効くの?

ただの深呼吸では意識しない肋骨周りを意識することで、腹部の深層部の筋肉に働きかけ、インナーマッスルを強化します。インナーマッスルを強化することで丈夫でしなやかな筋肉へと変化し、太りにくくてやせやすい身体へと変わっていくことが期待できます。下腹部を意識することで。骨盤底筋群を鍛えて垂れ下がった内蔵を本来あるべき位置に戻し、ぽっこりお腹を引き締めます。呼吸と合わせてウエストをひねる運動をプラスすることで、ウエストを細くする筋肉(腹斜筋)も鍛えられ、メリハリのあるボディラインを手に入れることができます。気になる部位に意識を集中させておこなうことで身体が反応し、理想的な身体を手に入れることも期待できます。

手順

しっかり呼吸で身体の中からダイエット。浅くなりがちな呼吸にフォーカスして、身体の深層部分にまで新鮮な酸素を送り込んで身体の隅々からイキイキとさせます。見過ごしがちな呼吸筋を鍛えて肺活量もアップ。呼吸を意識するだけで冷え性の改善やストレス解消、リラックス効果による精神面での安定など、さまざまな効果が得られます。一般的には腹式呼吸が知られていますが、あまり耳にしないピラティスで用いられる胸式ラテラル呼吸で肋骨をしっかり動かして呼吸します。緑が生い茂ってる場所で深く呼吸することで頭もスッキリし、活動的な毎日を送ることができるダイエットです。

やってみた!口コミ

ダイエットというか健康法

ダイエットのみならず、心肺能力アップや、いわゆる隠れメタボの予防、アレルギー疾患の症状軽減といった健康法としての効果も期待できる。

この時季ならば、同じ呼吸系である風船ダイエットの亜種?浮き輪やビーチボールふくらましもダイエットまたは健康法といえる。そう思えば、大きな浮き輪などをふくらますことも苦痛ではない。ハマれば楽しめるかも。ただし、炎天下の屋外では、まめに水分補給をする、帽子をかぶるなどバッチリ熱中症対策をしておきましょう!

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved