フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,086

青バナナダイエット

総合評価2.0
  • ペース1
  • 手軽さ5
  • 予 算3
  • 成功率5
口コミ2件

どんなダイエット?

おやつやデザートとして食べます。【腸解毒のコツ】1、買ってすぐの皮に青っぽさが残る未熟なものほど、解毒デンプンが豊富です。購入後はすぐに食べましょう。2、解毒デンプンは乳酸菌を生きたまま大腸に届けます。ヨーグルトと一緒に食べるのが効果的です。3、整腸作用に重点をおくなら、加熱でオリゴ糖を増やして食べましょう。【バナナの選び方】皮にハリがありピンとしている。丸みがあるものを選ぶ。1、常温で保存。(15~20℃)2、吊して保存すると傷みにくい。3、りんごと一緒に保存すると、早く熟してしまうのでご注意ください。

なぜ効くの?

皮が全体に青いバナナにはバナナ100gあたり20g程度のデンプンが含まれる品種もあり、その7割が解毒デンプンだという報告もあります。ただ、この青バナナは加熱料理用のため、日本では植物防腐法により未成熟なバナナしか輸入できません。生食用のバナナでは、100gあたり2~7.6gがデンプンでそのうち何割が解毒デンプンなのかは良くわかっていないそうですが、デンプン量が減れば解毒デンプンも減るので、なるべく未成熟な皮が青いうちに食べましょう。解毒デンプンと乳酸菌を一緒に取る事により、乳酸菌は胃酸で死なずに生きたまま大腸に届くようになります。バナナを加熱すると、バナナに含まれる大きなオリゴ糖から小さなオリゴ糖がたくさん出てきて、腸で乳酸菌のエサになりやすくなります。

手順

キレイになるためのデトックスの秘密は”解毒デンプン”です。これをもっとも手軽に取れるのが、皮が青っぽいバナナを食べる事です。さらに解毒効果を高めるには、乳酸菌との組み合わせがベストです。「青バナナヨーグルト」で食べるのがオススメです。また、解毒デンプンは加熱すると3分の1以下に減ってしまいますが、青バナナを加熱調理すると整腸効果のアップにも期待ができます。

やってみた!口コミ

バランス

バナナだけでダイエットできるとは思えませんが・・運動・カロリーコントロール・排泄はダイエットに必要だと思います。ダイエットを進めるとどうしても便秘がちになります。そんな時にバナナは手軽に食べてカロリー控えめ!かなりいい感じです。評価が低いのは、バナナだけでは駄目だと思ってる事です!バランスを考えてダイエット頑張ろう!

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved