フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,810

ウイスキーダイエット

総合評価3.6
  • ペース3
  • 手軽さ5
  • 予 算4
  • 成功率3
口コミ7件

どんなダイエット?

適量(ダブルで1~2杯まで)のウイスキーを飲みます。 体質によって個人差はありますが、「ほろ酔い初期」の段階でとどめておくのが適量と言えます。これ以上飲み続けると、体質や体調によって肝臓はもちろん、脳や胃腸・心臓といった様々な臓器に悪影響を及ぼしてしまいます。ウイスキーは度数が高い(40度以上)ので、決して無理をせず、自分に合った飲み方・量で楽しく飲むことが大事です。ウイスキーの香りは森林浴をした時と同じくらいのリラックス効果が得られるので、お酒が苦手な人でも香りで十分楽しむことができます。

なぜ効くの?

アルコールは基本的には度合いが高いものほど高カロリーになります。しかし、ウイスキーはカロリーが低く、プリン体がほぼゼロと言われています。ウイスキーのカロリーはアルコール分によるもので、アルコールは熱として使われやすく、体内には蓄積されにくい特徴があるため、体を温める効果が期待できます。そのほかにも何年も熟成する間にオーク樽から溶け出す「樽ポリフェノール(ワインなどよりも抗酸化力が強力)」が含まれているため、細胞を元気にしてくれる効果が期待できます。最近の研究ではウイスキーを飲むと、脂肪代謝を促進するホルモンが増えると言われているそうです。

手順

ウイスキーを適量飲みます。ウイスキーは飲んでも血糖値がほとんど上がりません。これは糖質がほとんど含まれていないからです。糖質がほとんど含まれていないということは、ダイエット中でも安心してお酒が楽しめそうですね。

やってみた!口コミ

ダイエットではないけれど増やさないために

元来日本酒大好きで、晩酌はここ10年以上ぬる燗や冷酒でした。最近年齢のせいか、飲んでも増えなかった体重がやや増加した上、昔なら3日で戻った体重が減らなくなったので「多分日本酒のカロリー?」と思い、若い頃愛用していたウイスキーに変えてみました。減り始めたところにこの記事を読みましたので選択間違っていなかった!と嬉しく思いました。私は飲んでいても沢山たべますが食生活はこれまで通りです。胃を壊さないためにもチーズや海藻類、豆類、青魚等・・いっぱい食べていますよv(*^o^*)v

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved