フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,818

チート・デイ

総合評価
  • ペース2
  • 手軽さ1
  • 予 算3
  • 成功率3
口コミ1件

どんなダイエット?

停滞期を迎えてしまったダイエットの補助としての方法です。

方法
・週に1度、または2週に1度の頻度で、お腹いっぱい食べる日を作る。
(目安は、普段の1.5~2倍程度。体重×40kcalくらい)

効果
・レプチンレベル・甲状腺ホルモンレベルの低下を防ぐ
レプチン濃度、甲状腺ホルモンレベルの低下は、停滞期をもたらす理由の一つです。

詳しい説明は割愛しますが、これらは脂肪が蓄積されるときや、高カロリー下で産生される特徴があり、これらをチートデイによって一時的に引き上げてやることで、代謝の低下を防ぎます。

また、
・テストステロンレベルの低下を防ぐ
・トレーニング強度の維持
・コルチゾルレベルの抑制
などの効果もあります。


よくある誤解、失敗
上記のような理屈を理解しても、心情的にダイエット中にドカ食いというのはためらう人が多いです。
しかし半端なチートデイは十分にその役割を果たせず、結果として効果半減の場合があります。

チートデイはしっかり食べる。
次の日からはきっちり制限。
これらを切り替えることが重要です。

実際チートデイを行うと、次の日の体重は1~2kg増えます。
しかし、その3日後には以前よりストンと落ちて行くはず。
一歩下がって三歩すすむ、これを繰り返すことで減量は加速できます。

実際1日ハメを外しても、蓄積する体脂肪はせいぜい2~300g程度。
2~3日きちんと節制すれば十二分に落ていくのです。

頻度
理想的な頻度は体脂肪率によって異なります
以下にその目安を紹介。
男性の場合の体脂肪率(女性の場合は+2~5%程度)
25%以上:チートデイの必要なし
 体脂肪率が高すぎてレプチン抵抗性(レプチンが効きにくなった状態)が生じている可能性が高い、一刻も早い体脂肪減少が必須。

やってみた!口コミ

謎の体重低下

友人と回転寿しに行った翌日。
「しまった!」と思うくらいの体重増加をしたんですが、心を入れ替えてダイエットに励んだところ、またスルスルと落ちていったのが納得出来ました。

2週間に1回くらい、好きなモノをお腹いっぱい食べる日を作ってみます。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved