フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,086

フラフープダイエット

総合評価4.1
  • ペース3
  • 手軽さ4
  • 予 算3
  • 成功率4
口コミ221件

どんなダイエット?

1週間で3~4日(1日10分程度)のフラフープエクササイズをします。◆方法1、開始1カ月目…10分ウエストの位置でフラフープを回し続けます。4分間、時計回りに回したら2分休憩し、もう4分逆回をおこないます。2、開始2カ月目…1と同じ位置でおこないます。4分半時計回りに回したら1分休憩し、もう4分半逆回をおこないます。3、開始3カ月目…1と2のほかにもう5分間、腕と脚を使いフラフープを回します。股関節と肩の回旋運動なので、良いエクササイズとなりますね。◆楽しみ方1、音楽などをかけてリズムにあわせると楽しく継続できます。2、慣れてきたら回転数をあげてみましょう。3、様々な商品が登場してきたので、円(丸型)以外の物も試してみましょう。◆注意点1、ヘルニアなど、腰に疾患のある方や、痛みの出る方は無理に継続しないようにしてください。医師に相談してください。2、ウエストで回すときはなるべくお腹で回す意識を持続させてください。カラダは天井に向かって真っ直ぐを保ちます。

なぜ効くの?

フラフープエクササイズは「コア」を良く使う運動です。「コア」とは、骨盤周りのインナーマッスルのこと。内腹斜筋や腹横筋、骨盤底筋群などを指し、「コア」が活性化されると腹圧が高まり、ウエストラインが細く引き締まってきます。内臓も定位置に安定させることができメタボ解消にも有効です。また、フラフープエクササイズは10分ほど続けてやると、脂肪を燃焼させる有酸素運動の効果もあります。昔を思い出して、楽しく実行しましょう!

手順

子供の頃、誰もが経験したことのある体操グッズのフラフープ。昨今では腹部の引き締めに効果があると話題になり、アメリカのフィットネスクラブでは、必須のアイテムとなっており、日本でもその人気が広まりつつあります。1日に10分以上フラフープを楽しむだけで、お腹の中の筋肉を刺激し、お腹のラインをきれいに引き締めてくれます。エクササイズにはバリエーションがつけられ、脚で回したり腕で回したりすることにより、目的の部位を引き締められるというすぐれたダイエットエクササイズです。10分でも軽いジョギングに匹敵する運動量なので雨の日でも家で簡単に楽しむことができます。

やってみた!口コミ

体型はかわります。

以前やっていてお腹周りは絞れたので、最近サボっていたので また再開します。
右回りしかできなかったのですが、両方回せるようにがんばります。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved