フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,799

すりごまふりかけダイエット

総合評価
  • ペース1
  • 手軽さ5
  • 予 算3
  • 成功率3
口コミ0件

どんなダイエット?

1日に大さじ1杯くらいを目安に摂取するようにします。生ごま、炒りごま、すりごまが売られていますが、生ごまをそのまま食べるのは消化が悪いため避けるようにしましょう。炒りごまであれば、すってから食べます。ごまの外皮が崩れることで吸収が良くなります。ごまは「生→炒る」ことで抗酸化力が約12倍、「炒る→する」ことで吸収率が3~9倍にと栄養価がグンとアップします。【ごまの炒り方】フライパンを熱して5分ほど炒る。4~5粒跳ねたらOK。【ごまのすり方】すり鉢や市販のミキサーなどで少し粒が残るくらいにします。ふりかけとしてご飯にかける以外にも、チャーハンやスープ、サラダにかけたて食べるのも良いでしょう。ペースト状になったごまも市販されていますので、パンに塗ったり、ごま和えにしたりなども手軽におこなうことができます。白ごまと黒ごまは栄養学的にはほとんど変わりませんが、黒ごまにはブルーベリーなどに含まれるアントシアニンが入っています。すりごまふりかけダイエットは、ごまだけでダイエットするものではありません。ごまを取り入れながら3食バランス良く食べて、効果的にダイエットをおこないましょう。続けることが成功につながります。

なぜ効くの?

ごまにはダイエットに必要な栄養素が豊富に含まれています。ダイエット中は栄養バランスが崩れがちです。極端なダイエットをおこなうと便秘になったり、肌が荒れたり、貧血を起こしたりといったような体調不良を引き起こす場合があります。ごまは植物の種。そこから芽が出て成長して花が咲くため、多くの栄養素を含んでいます。ごまには若返り成分である抗酸化物質のビタミンE、中性脂肪やコレステロールを減らす不飽和脂肪酸、解毒作用のあるセレン、便秘を予防する食物繊維、ストレスを防止するトリプトファン、貧血を予防する鉄分などが抱負に含まれています。ダイエット中に不足しがちなこれらの栄養素を摂ることで効率的にダイエットができます。

手順

毎日のご飯のふりかけとしてすりゴマをスプーン1杯振りかけるだけ。抗酸化物質が豊富なすりゴマを毎日の食生活に摂り入れることとで、血液をさらさらの状態にして老化を防ぎ、食物繊維が便秘を解消するという健康的なダイエットです。炒りゴマよりも胃腸に優しいのが特徴です。

やってみた!口コミ

すりごまふりかけダイエットの口コミは投稿されていません。

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © FIT Search All Rights Reserved