フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,122

豆腐ダイエット

総合評価4.1
  • ペース3
  • 手軽さ4
  • 予 算4
  • 成功率4
口コミ102件

どんなダイエット?

[簡単にできる豆腐レシピ]豆腐サラダ1、トマト、きゅうり、レタスなどのサラダにひとくち大に切った豆腐一丁を加える。2、かつおぶしをかけて、ぽん酢でいただく。ワカメを加えてもおいしいです。ほか、豆腐ハンバーグやおからを使ったレシピなどもあります。三食豆腐の場合、食物繊維が不足しがちです。一緒に野菜も摂取しましょう。淡色野菜、緑黄色野菜、どちらも摂取するとよいでしょう。豆腐をサラダと一緒に食べる場合、海藻類も一緒に食べるとより良いでしょう。短期集中ダイエットとして炭水化物を良質なタンパク質に変えることは、体質によりますが体重は減りやすくなります。ただ、全体のバランスをみると積極的におすすめできる食べ方ではありません。いつも炭水化物が多いという方、肉食ばかりという方には有効ですが、エネルギー源となる炭水化物の摂取も大切です。炭水化物が欠乏した場合、脳は炭水化物をエネルギー源としていますので、朝から頭がぼんやりとしたり、疲れやすくなったりということにもつながります。また、豆腐自体が体を冷やす作用があるので、冬には食べすぎを注意し、または湯豆腐にしてみるなどの工夫をしましょう。

なぜ効くの?

豆腐は低カロリーな良質たんぱく質源です。人の1日に必要なタンパク質量は1kgで約0.9gなので、体重50kgの場合、約45g(0.9×50=45g)ということになります。豆腐100gのたんぱく質は約7gなので、1日で約700gの豆腐を摂取すれば、豆腐のみで十分にタンパク質が摂取できます。一食に約230gの豆腐を食べておけば安心ですね。この時、必要な1日に必要なカルシウムは成人男性の場合、650~300㎎/日、女性の場合、600~650㎎/日となり、一日約700gの豆腐では、840 mgと十分に補えています。日常的に炭水化物の摂取が多かった方は、豆腐を主食にするダイエットは効果がでやすいでしょう。1日3食を豆腐に変えなくても、特に夜の食事を豆腐中心のものに変えるとよいでしょう。夜は1日の疲れを修復するために、細胞がタンパク質を欲します。十分なタンパク質源と微量栄養素の豊富な野菜を摂取しましょう。

手順

3食の主食を全部ローカロリーな豆腐にするというダイエット。味が飽きやすいので、とにかくたくさんの豆腐レシピを試すのがポイント。

やってみた!口コミ

頑張ります

1人暮らしを始め、制限することもなくお腹が空けばお菓子でもご飯でも好きなだけ食べていたら45kgから53.8kg(11月11日)になっていました!とりあえずまずは40kg台になることを目標にエクササイズを取り入れながら頑張ります。今月中にまた報告します。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved