フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,118

小豆ダイエット

総合評価5.0
  • ペース3
  • 手軽さ5
  • 予 算3
  • 成功率3
口コミ1件

どんなダイエット?

食事の決まりはありません。いつも通り3食バランスよく食べます。【小豆の煮汁の作り方】1、鍋に洗った小豆と水を1対4で火にかけて沸騰させる。2、強火で2~3分茹でたら一旦茹で汁は捨てる。3、再び同じ量の水を加えて火にかけ、小豆が柔らかくなるまでさし水をしながら、ゆっくりと煮る。4、小豆が柔らかくなったらザルにあげ、煮汁は取っておく。飲む量やタイミングに決まりはありませんが、ポリフェノールの効き目は飲んでから3~4時間といわれているので、1日3回以上に分けて飲むと煮汁の効果が継続的に続くでしょう。長く続けることが大切です。注意点は、普段あんこの甘さに慣れていると、砂糖の入っていない小豆の味は物足りなく感じるかもしれませんが、煮汁には砂糖などを入れずに飲むこと。あまった小豆にも栄養が豊富に含まれているので煮物などに活用しましょう。かぼちゃや人参と煮れば、小豆に足りないβカロテン、ビタミンC、Eなどを摂ることができます。

なぜ効くの?

小豆にはポリフェノールの一種であるサポニンやアントシアニン、カリウム、マグネシウム、ビタミンB群、ビタミンEなど多くの栄養素が含まれています。小豆を煮ると小さな泡が煮汁に出てきます。これがサポニンで、煮汁が紫色になるのがアントシアニンです。サポニンには余分な脂肪や糖質の吸収を抑えたる、むくみを取るなどの働きがあり、アントシアニンには中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあります。カリウムはむくみを取り除き、マグネシウムは体内の糖を代謝させます。ビタミンB群は脂肪を燃焼させ、ビタミンEは血行促進、新陳代謝を良くします。この煮汁を長期間飲むことで太りにくい身体になるのです。

手順

鍋で小豆を煮て、その煮汁を好きなときに飲みます。小豆には中性脂肪やコレステロールを低下させ、むくみを取る働きがありますが、煮ることによってその栄養分が煮汁に流れ出てしまいます。煮汁に流れ出た栄養分を飲むことで、ダイエットに効果的な成分を摂取するという方法です。健康的にダイエットしたい方にぴったりです。

やってみた!口コミ

あずき水ダイエット5日目

1.4㌔減りました!!
普段が食べ過ぎてたからかもしれませんが‥笑
私は朝と夜、食事の30分前に飲んで&食べてます!!(昼は学校なので飲んでません!)
便秘がなくなりました。

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved