フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,083

アシュタンガヨガダイエット

総合評価4.5
  • ペース4
  • 手軽さ4
  • 予 算4
  • 成功率3
口コミ2件

どんなダイエット?

有酸素運動の代表としてランニングなどが挙げられますが、息がきれてしまうほどの運動はバテてしまい運動経験の少ない方にとって長時間の運動は難しいです。ヨガの場合は、同じ有酸素運動でもゆったりとしたペースで始めることが可能です。少しずつ始めて無理なく続けられる点がお勧めです。最近は全国にヨガスタジオがありますので、アシュタンガヨガのレッスンを実施しているスタジオに足を運んでみましょう。もしくは、市販のDVDを活用しても良いでしょう。ヨガを無理なく安全に続けるためには、決して無理しない。そして、頑張りすぎないことです。美しいポーズを取ることが目的ではなく、全身の筋肉を刺激することが目的です。勢いをつけて曲げ伸ばしたり、強い痛みを感じたりするようなポーズの取り方は避け、自分が痛気持ちいいと思うところでとめて、呼吸を続けてみましょう。続けていくことで徐々に身体は変化していきます。身体の変化を感じながら楽しんでみてください。アーサナ(姿勢)プラーナヤーマ(呼吸法)を特に重視したヨガの場合は空腹な状態でおこなうことがベストです。食後のヨガも可能であれば2時間はあけた方がいいです。ヨガをおこなった後も内蔵が活発になり食べ物がすぐ吸収され、エネルギーが脂肪になりやすくなると言えわれています。

なぜ効くの?

アシュタンガヨガは本来精神的な修行でダイエット目的として作られたわけではありませんが、ほかのヨガと比べると動きが多い有酸素運動になるため、全身の筋肉のバランスが鍛えられ、痩せやすい体になるでしょう。脂肪を分解燃焼するために、充分な量の酸素を必要とするので、有酸素運動はダイエットにお勧めです。また、アシュタンガヨガは普通のゆったりとしたヨガと違って通常よりも心拍数が上がります。心拍数が上がることで、体温を上昇させ血液の流れを活発にします。すると体がやわらかくなり、発汗、代謝率も上がります。

手順

太陽礼拝と呼ばれる太陽にむかって礼拝する一連の動作から始まり、動きと呼吸のリズムを一致させるヴィンヤサヨガです。スタンジングポーズでは下腹部を引き締め、体内を浄化し消化機能を高めてくれます。シッティングポーズでは血液循環を良くしてホルモンバランスを整え、自律神経を安定させます。また深い前屈やねじりによって身体のゆがみを取り除き、消化機能を高め、下腹部を強くします。たくさんのポーズを流れるようにおこなうヨガのスタイルで欧米でもとても人気のあるヨガの一つです。

やってみた!口コミ

とてもいいよー

毎朝起き掛けにやってます。生理の日と土曜日は休みます。一ヶ月もすると体つきが変わります。1日が充実しますよ~

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved