フィットネスクラブ検索 FIT Search

掲載施設数:7,083

テニス

総合評価3.6
  • ペース3
  • 手軽さ3
  • 予 算3
  • 成功率3
口コミ14件

どんなダイエット?

1、テニスを始める前に全身のストレッチをおこないます。ケガを防ぐためにも負担の大きい肘や肩、足首、肩周りは重点的にストレッチをおこないましょう。2、ハーフラリーなどでじょじょに体をならしていきましょう。3、試合やラリーなどは体が温まってきてからおこないましょう。※ テニスをおこなう際は、コースに合わせたシューズを選ぶようにしましょう。オールコート用のシューズもあります、購入の際には店員さんに相談するなどして、コートや目的に合ったものを選ぶようにしましょう。※ むやみにラケットを振り回すと、肘や肩を痛める恐れがあります。

なぜ効くの?

テニスはラケット競技であるため上半身の運動と思われがちですが、試合中は常に広いコートの中を縦横無尽に走り回ります。瞬発的な運動をする事は下半身の強化にもなりますので、普段からの基礎代謝量の向上も期待することができます。ダイエットとしての効果を期待する場合は脂肪燃焼を効果的にするために、ゆったりとしたラリーを続けボールを追いかける事で全身のシェイプアップにつながります。

手順

テニスの練習やプレーを楽しむ事で、カロリー消費につながるダイエットです。練習過程でも常にボールを追いかけますし、技術が上達してく事でさらに楽しみが増え、続けてみようと思える一石二鳥なダイエット方法です!

やってみた!口コミ

現役テニス部です(*゚ω゚*)

部活がたくさん(時間)ある夏休みに入ってから、
順調に体重が落ちています[E:0150]



私が思う、テニスダイエットの条件です↓

*やる前のストレッチはしっかりと
*常に体を動かす
*ムリをしない
*楽しむ
*ドカ食いしない
*熱中症に気をつける
*一緒にやる、仲間をつくる


などですかね?


挑戦しようと思ってる方、頑張って下さいね[E:0080]

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。

『FIT Search』は、全国のフィットネスクラブを紹介するサービスです。
各クラブの雰囲気や料金、インストラクター、体験レッスン、プログラム(プール含む)、などわかりやすく紹介していきます。
駅・沿線や目的から自分に合ったフィットネスクラブを探すことができます。FIT Searchのサービスはすべて無料です。
ここでしか手に入らない入会特典も掲載しています。

Copyright © 2018 FIT Search All Rights Reserved